お金が稼げるブラウザBraveがbitFlyerに対応、1,000円相当のBATが貰えるから急いで登録しようぜ!

Diary
この記事は約3分で読めます。

ニトロです。

少し前ですが、お金が稼げるブラウザ「Brave」について紹介しました。

ネットサーフィンしているだけで小銭が稼げるってのはもちろん良いですが、個人的にはYou Tubeを視聴する際に広告が表示されないってのが、めちゃくちゃ快適なので、僕は主にYou Tubeブラウザとして利用してたりします。

Brave」なにそれ?って人は以下の記事を読んでみてくださいな。

この「Brave」ですが、実は、日本では資金決済に関する法律を遵守するために、暗号資産BATではなく、BAPと言われるポイントの付与という形になっていました。

だから事実上は法定通貨の換金ができないという、お金が稼げるという意味においては日本では残念な仕様だったわけです。

意味ないじゃん!

bitFlyerが正式対応

いずれ、どこかが対応するだろうと思ってはいましたけど・・・ 

暗号資産取引所の bitFlyer と Brave が、Braveブラウザ内で使用できる暗号資産ウォレット機能の共同開発をおこない、デスクトップ版のサービス提供を開始したことを発表しました。

これで Brave のネイティブトークン「BAT」(Basic Attention Token/ベーシックアテンショントークン)が日本国内でも受け取る事が可能になり、bitFlyer から送金や日本円への換金が可能になりました。

もちろん、bitFlyerで購入したBATをBraveを使ってクリエイターに投げ銭することもできます。

キャンペーンで1,000円相当のBATがもらえる

このリリースにあわせて、bitFlyerではbitFlyerアカウントをBrave Rewardsに連携したユーザーに対して、1,000円相当のBATをプレゼントするキャンペーンを開始しています。

PCとBrave・そしてbitflyerのアカウントがあるなら、すぐに連携してBAT貰った方が良いですよ!

ちなみに、キャンペーン期間は2021年5月13日(木)午前8時00分〜6月30日(水)までで、プレゼント累計金額が予算額に到達でキャンペーンは終了するとの事なのでお早めに。

僕も連携しておきましたぞ。

稼げるブラウザBraveをダウンロード
使うだけで仮想通貨が貯まる しかも不要な広告やトラッカーをブロックすることで高速なブラウジング体験とプライバシー保護を実現 次世代の高速ブラウザ Brave

僕のPCは広告が表示されないんです・・

Brave は自宅のメインPC、MacBook Pro、会社の業務PCなどにインストールして使っていますが、なぜか自宅のPCは広告通知がされないのでまったく儲けにならない状態です。

会社のPCだと、定期的に広告通知が表示されてチャリンチャリンとなっているんですけど・・・ Windowsの通知設定などもしっかり確認したんですけどねぇ。。。 もしかしたらウィルスアプリなどの問題かもしれませんけど。

会社のPCでやるなって話だけどw

とは言え、高速ブラウジングに広告表示カットの機能は優秀で、もっぱらChromeをメインにBraveも併用して普段から使っております。

表示の対処方法などご存知の方がいたら教えて欲しいです。

それではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました