3,000円以下で購入できる!BUFFALO 200万画素WEBカメラを試してみたら普通だった件

Camera
この記事は約5分で読めます。

ニトロです。

安価なウェブカメラをチェックしてみよう第3弾!?

今回はBUFFALOさんの200万画素ウェブカメラ『BSW505MBK』を確認していきます。こちらの商品は2020年12月の時点でamazonウェブカメラ売れ筋ランキング8位に入っている商品です。

以前、最安価で購入ができるBUFFALOのウェブカメラをレビューしましたが、価格は安いもののカメラとしては残念ながら無残な性能でした。

今回のウェブカメラ『BSW505MBK』は、メーカーは同じBUFFALO製ですが、お値段は約3倍の2,980円(amazon価格)という事で、3倍の性能が出ているのか楽しみであります。

それじゃあ、レビュー行ってみよう!

BUFFALO・BSW505MBKの概要

今回チェックしたBUFFALO・BSW505MBKですが、発売からおそらく1年半ほど経っていると思います。前回チェックした最安価製品『BSWHD06MBK』が発売から7年経過している事を考えれば比較的新しい商品と言えます。

ニトロ
ニトロ

120°の広視野角レンズを特徴としていて、テレワークなどのビジネス用途にも利用できるようだ

りり
りり

デザインは悪くないかもw

スペックと特徴をチェック!

仕様

映像素子CMOSセンサー
有効画素数200万画素
最大解像度1920×1080ピクセル
最大フレームレートMAX30fps
フォーカス固定
焦点距離8cm~∞
外形寸法(幅×高さ×奥行)180×51×50mm
質量約110g
ニトロ
ニトロ

製品仕様的には至ってふつうで標準的な性能のウェブカメラと言えるでしょう。

特徴

りり
りり

公式の特徴も普通な印象だけど、設置性の良さを推してるかもね。

200万画素で30fpsと言われてもあまり高性能な気がしない・・・ 3,000円以下で購入ができるカメラなので、多くを望まない方が良いとは思うが、仕様や特徴からも至ってふつうという印象だ。

パッケージ・チェック

パッケージは透明なプラスチックケースで内部の本体が確認できるタイプ、取扱説明書がずれてしまい本体の一部が見えなくなっていたけど・・・ 裏面にはイラストなどを使って特徴などが細かく記載されていていかにも日本のメーカーらしいパッケージで分かりやすい。

付属品の構成はウェブカメラ本体と取扱説明書のみでめちゃくちゃシンプル。取扱説明書は日本語のみで記載され保証書が印刷されていた。

ニトロ
ニトロ

そういえば保証書を記載してくれるお店って無くなったよねw

細部をチェック

デザイン・質感

本体はいかにもプラスチックな感じでお世辞にも質感が良いとは言えないが正面から見たデザインは悪くない。背面側を見るとレンズ部の裏側が四角くせり出して不格好ではあるけど、正面からしか見ないのであまり気にならないと思う。

レンズ部はケースに収まっていて、プライバシー用にシャッター(蓋)をスライドして閉めることができる構造、本体正面の左側に穴が2箇所あるが、左側がマイクで右側はカメラ動作時に青く光るLEDになっている。

カメラ本体は小型、デザインは悪くない、質感が良いとは言えないのだが・・・ 要するに普通だw いやぁ・・我ながら語彙力ないなぁ。。すみません^^;

設置感

モニター設置は主張しないデザイン、モニターからカメラ部が出っ張る事もないし、設置時の見た目は良い感じ。カメラ部は左右に160度ぐらい首振りができるのが良い点で、上下可動は20°範囲があるかどうかという仕様で可動域の少なさが欠点と言える。

上下の可動域が少ないのは、モニターにカメラ設置するのであれば、モニターが見上げるような場所になければ問題はないだろうし、机の上にカメラを置く場合もスタンド部の角度調整ができるので実用上の問題は起きないと思う。

ただスタンド裏に三脚穴があればもっと良かったとは思う、ただスタンド部の部品がかなり薄型なので物理的に不可能だったのかもしれない。

ニトロ
ニトロ

設置性については、欠点と言える欠点はない。

りり
りり

良い点もないけどねw

画質・マイク性能はどうなんだい?

さぁ、最後に画質とマイク性能のチェックで、これが一番重要なわけだが・・・

画質

視野角が広めである事を特徴としているだけあり高画角で撮影が可能だ、かなりの台数のウェブカメラをチェックしたが、個人的にはこの視野角が好きかもしれない。ただし広角レンズのためか4辺がハケて歪む現象が出ている。

色合いはビビッドで赤や青などの原色が鮮やかに写るが、全体的に暗い映像表現、陰影が出るので立体感があるが人の顔は疲れた顔に見えてしまうかもしれない。それとサンプル画像の通り、被写体に寄ってもフォーカスが合うので、この点は使いやすいかもしれない。

マイク性能

テストで撮影録画をおこない確認してみたがクリアーな音声で録音されていて収音性能は良さそうです。環境音などの雑音ではなく音声をしっかり拾っていました。僕がチェックしたウェブカメラの中では優秀な部類に入ります。

カメラ内蔵のマイクとして考えれば性能が良く、ビデオ通話の利用で不満は出ないレベルと言えます。

結 論

3,000円台で買えるウェブカメラとして、前回『IVSO』というメーカの製品をレビューしましたが、今回のBUFFALO『BSW505MBK』と比べた場合、画質は『IVSO』の勝ち、音質・設置性は『BUFFALO』の勝ちという感じです。

BUFFALO『BSW505MBK』は、ビデオ通話の利用という事であれば不満は出ないウェブカメラで、コストパフォマンスの良い製品ではないかと思います。

設置や収音は良いけど、映像表現のクオリティーはイマイチな感じと言うのが正直な感想ですが、3,000円以下で購入できるので一般的な使用目的であればお薦めいたします。

ニトロ
ニトロ

つまり良い意味で普通なんだw

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました