マルチダンパー「Cartridge Reader」サンプル入手&まさかの新情報ありです!

Emulator
この記事は約5分で読めます。

ニトロです。

一部で話題w クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で支援者を募集している、マルチダンパー「Cartridge Reader」に関する続報をお届けいたします。

大事なこと・・ パクリ疑惑w

賛否の分かれるプロジェクトになっていますので、現状と、僕の見解などを書いておきます。

パクリなの?

まず、この「Cartridge Reader」についてですが、Github で「sanni」さんが、 オープンソースとして公開している「cartreader」がベースになっており、これにオリジナルケースを設計して組み上げた完成品という代物です。

残念ながら、中の人が事前にコミュニティー内でしっかりとネゴを取っていなかったため、「人のソースをパクって製品化して販売している!」と炎上気味になっておりますwww

さらに・・・ 本来は、自身のアイデアや企画を具体化するためのクラウドファンディング「Kickstarter」という、プラットフォームを販売方法にした事も火に油を注ぐ結果となってしまったようです。

cartreader 」 開発者の「 sanni 」さんの見解は、「Cartridge Reader」 ライセンスを遵守し、出荷前にしっかりテストをして、購入者が納得して貰えるのであれば反対はしないという見解で、これによりコミュニティーが盛り上がる事を期待しているみたいですよ。

品質は大丈夫なのか?

僕も支援していますし、納得ができる商品を受け取りたいと考えましたので、 「Cartridge Reader」 さんとは個人的にやり取りをさせていただきました

現在の生産状況(ハンドメイド)を確認すると、発注した部品が届かない、ネジのサイズが合わない、業務用のハンダの発注先が分からないwww などなど・・・ こいつ大丈夫かよ! などと思わなくもないんですが・・

サンプルを事前に受け取って確認していますので、僕の目で見て問題だなと思う点は指摘させていただいております。

金儲けが許せない?

部品の調達原価だけ考えれば利益は出るかも? しかしハンドメイドで組み上げる時間・サイト更新・支援者への連絡・僕のようなブロガー、ユーチュバーとのやり取り、不良品の対応とその送料などお金を貰っても僕はやりたくないです

むしろ、購入者が本当に喜んでくれる製品なら、ちゃんと利益を取って欲しいと僕は思いますし、もし届いた商品の多くがガラクタならば・・ 間違いなく手痛い罰を受ける事になります。。怖い怖い。。w

サンプル品写真とコメント

届いたサンプル品の写真と、簡単なコメントです。

デザインなど・・・ 部品が足りていなかった

本来あるべきナットが取り付けられていなかったり、ネジサイズが合っていないなど不完全な状態でした・・・ 事実として記載しておきます。

GBカセットで吸い出し作業おこない正常に動作することを確認しました、ただしプラスチックのナット部品の取り付けがされておらず、基盤と金属ネジが接触してショートする危険性があるため、これ以上のテストはまだしていません。(部品の到着待ちです)

全方位で撮影したイメージ

以下に各方向から撮影した写真を掲載しておきます

アクリルが歪んでいるのはネジやナットが正常に取り付けされていないため、ネジが浮いているのはサイズが合っていないからです。

気づいた懸念点

サンプルをチェックした中で、僕が感じた懸念点ですが・・・

MicroSD Card Adapter 部品のピンを90°手曲げ加工しているため、水平にセットされていない、これはサンプル品だからではなく、ハンドメイドで制作される150台の全てに当てはまる

また、このアダプター固定は基盤に接続される6ピンで保持されているので、SDカードの抜き差しを繰り返すと摩耗して折れる可能性が拭えない

この点については、背部のアクリルとアダプターを両面テープなどで固定したり、アダプター背部の隙間にゴム製のスペーサーを入れて押し込んだ際にピンに圧力が掛からないようにするなど、対策を取った方が良いと思う。(製作者に連絡してあり、対応を検討するとの事です。)

まぁ、破損したとしても、 MicroSD Card Adapter の部品自体は安価に入手が可能ではあるが・・・

新情報・PCBマルチカラー追加

最後に・・・ まさかの新情報です。

各色限定20台 PCBカラーリリース

PCBカラーを5色から選べる限定販売を行うそうです、なお、15日・16日の各販売タイミングで各色10個限定となり、販売数は各色の合計が20個となるとのこと。

  • 一回目の販売: 9月15日 20時(日本時間)
  • 二回目の販売: 9月16日 12時(日本時間)
  • 販売数量:各販売日に各色10個限定(各色20個)
  • カラーPCBモデルの納期:2022年1月以降

アクリルシェルにカラーPCBは、見た目がかなり良さそうですね・・・・ ただし納期は2022年1月と、だいぶ先なので支援の際はご注意ください。

最後に・・・

はい、そんなわけで、CARTRIDGE READER のゴタゴタに、何故か僕も若干巻き込まれてますが・・・w 僕も支援していますし、ブログやYouTubeで紹介している責任もありますからね。

なにかあったら責任取るかって言われても、生温く見守るぐらいですけどwww

とにかく、叩かれながらも必死に中の人はやっているみたいですし、その思いに共感が出来て、マルチダンパーが欲しいんだよって! 方がおりましたら支援してあげてくださいな。 若干、おっちょこちょいだけど、ちゃんと対応はしてくれると思いますよ・・・ 知らんけどw

やり方が気に入らないぜ!って事であれば、スルーしても構いませんので・・・^^;

進捗ウォッチ用w 公式 Twitter TL

コメント

  1. FBI より:

    前回記事で この件触るんだ w と思ってましたけど以外と深い所にいて
    ビックリ!!
    とりあえず私には一通り揃ってるので今回は見送りです、流れの中で少し問題になりましたが、こういった
    All in oneの便利なツールはもっと普及してほしいですね。

  2. 黄蛇 より:

    カラバリ後出しは、ちょっとズルいですね。:P

    • ニトロ ニトロ より:

      プロモーション能力高いですよ、だって炎上狙いかもしれないですからね?ぷっ。。

    • 黄蛇 より:

      告知を読み直したら、ちゃんと注文済の人へも対応するみたいですね…すごい。XD
      というか手続きが複雑化しそうで、逆に大丈夫? とか無駄な心配をしてしまいます。。。

タイトルとURLをコピーしました