今年はデスク周りを白いガジェットで揃えたいというお話だ。

Diary
この記事は約4分で読めます。

ニトロです。

この記事、緊急事態宣言イブだ!って書き出しで1月6日に書いてたんですよね。だけどイブにアップ出来ませんでしたw とにかく本日緊急事態宣言となるようなので・・・ テレワークです。いえーい!テレワーク最高ですね。ブログも更新できるしね。←

ちなみに軽めの日記でございます。

机の天板を白くDIYするぞ・・

いま僕が自宅で使っている机は『ニトリ』のL字デスクなんです、10年ほど前に購入してかなり気に入っていて愛用しています。

この机は幅が1500mmもあるんですけど、この幅のL字デスクはニトリでおそらくディスコンになっているのではないかと思います。調べると1400mmの天板などは売っているみたいですいけどね。

でかすぎる机は売れないのかも、日本の家庭事情だとね。

で、さすがに10年も使っていると天板に多少の傷や凹みなどもあるんですが、それよりも色が暗めの茶色のおかげで写真撮影でちょっと使いづらかったりするわけです。

あと、色が暗いと明かりが反射しないから部屋全体も暗くなるんですよね。そんなわけで、思い切って天板に『ダイノックシート』を貼るDIYしようと決断しました。

黒系でシックな感じが好きでしたけど、今年は明るい色をテーマにしていきたいなどと思っております。なので選んだカラーはホワイトウッドという白の木目柄、今までとは真逆のコーディネートになります。

ちなみに、ダイノックシートを注文したのは去年の年末なんですけど、やっと今日届く予定です・・・ 年末年始の休暇になってから注文したのは失敗でした。正月の暇な時に作業したかったんですけどね。

今週末に作業予定なので、作業工程などはブログ記事にしようと思っております。

白いROYAL KLUDGE RK71をリピ買いしたぞ!

机を白くするとなると、キーボードも白くないとだめですよね? 絶対にそうですよね?

つー事で、キーボードも新調しようといろいろ探したんです・・・ ちなみに僕のキーボードに求めるスペックは以下の通り。

  • できるだけ小型
  • メカニカルキーボード(US仕様)
  • 有線・無線・Bluetoothに対応
  • マルチデバイスに対応
  • キートップは光って欲しい

前から気になっていた『Razer Huntsman Mini』にしようかと思ったんだけれど、このキーボード、マルチデバイスで切り替えが出来ないんですよね。そもそも値段が高いしね。

いろいろ調べた結果・・・ 使用中の『ROYAL KLUDGE RK71』という中華キーボードの白色をリピ買いしてしまいました。RK71はクラウドファンディングで購入した『TapTek』というキーボードが、あまりにも糞すぎたもんだから、即転売したお金で買い直したキーボードですが・・・

まさかのめっちゃくちゃ良いキーボードなんですよ。これが

RK71については過去記事でも絶賛していますし、なにが良いかの詳細は過去記事みてください。取扱説明も詳細に日本語に訳して記事にしています。笑

いままで使用していたRK71は青軸だったんですけどカチャカチャうるさかったので、今回リピ買いしたのは茶軸仕様。んで、この茶軸の白RK71がめちゃくちゃ見た目が良くて、タイピングの感触も最高なんですよ。

白もいいね。LEDのライティングはもともと控えめなキーボードなので、ボディーが白だとあまり目立たなくなりましたが・・・ それはそれで自然で良い感じであります。

見た目が可愛らしい感じで僕にピッタリです。ん?

中華キーボードとしては少しお高めの8,000円ぐらいですが、マジでお薦めなのでキーボード買おうと思っている方は騙されたと思って買ってみてくださいよ。

んで、今は白いマウス探していますのでお薦めがあれば教えて下さい。わら

コメント

タイトルとURLをコピーしました