RG351はマルチデバイスのオンラインプレイに対応?

Emulator
この記事は約3分で読めます。

ZGP PROのプレセールに注文したら速攻で返金されてしまいました。

ニトロです。

Powkiddy RGB10もリリースされてAmazonにも販売ページが出来ておりますし、ZPGが買えないならRGB10を注文しようか悩んでいます・・・
 

ところで、真打ちのRG351は現在どんな感じなんでしょうかね? You TubeやDiscordなどから情報をチェックしてみました。

映像から分かること

まずはこちらの映像

RG350シリーズと同じボタンレイアウトで、ちゃんと右アナログスティックもありますし押し込みにも対応しています。RG系のショルダーボタン押した時のカチカチ音が微妙ですw

デザインはこれで確定だと思いますが、RG350シリーズと横幅はほぼ同じで、縦幅が短くなっています。デザインの印象はRK2020に似ていますね。

RG351 Engineering machine 20200731

続いて注目するべきは以下の映像です。

2台のコンソールで同時プレイをしているようなので、WiFiで端末同士をペアリングする機能があるのか、単純にネットワークに接続してオンラインプレイしているのか?

いずれにしてもWiFiは搭載しているようです。

RG351 Engineering machine the online test 20200731

ライバルのRK3326デバイスと比べ基本性能に大差は無いかもしれませんが、細かいチューニングがされている事、入力ボタンが多い事、なによりリリース後にCFWの開発やアップデートに期待がもてる事から、収集癖のない方はRG351のリリースを待つのが最良の選択であると思います。

CASIO WESTERN BAR シミュレータ

ついでにと言ってはなんですが・・ CASIOのWESTERN BARシミュレーターが配布されていたので紹介しておきます。

1984年に発売されたCASIOのゲームウォッチのシミュレーターですね、対応機種はRG350・RG350M・RG280M・MiyooMAX・GKD350Hとなっています。

まったくこのゲームについて知りませんけど、試しに入れて遊んでみたところ。すぐに飽きちゃいましたw 当たり判定が分かりづらいよねwww

Western bar (The final version ):RG350,RG350M,RG280M,MiyooMAX,350h
動画の概要欄にダウンロードリンクがあります。

最近RG350について記事を書いてなかったのでおまけぐらいの情報でしたw

でわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました