突然・・自作PCを作りたい衝動にかられて、費用がどれだけ掛かるのか計算してみた。

Gadget
この記事は約4分で読めます。


俺のお気に入りのユーチューバーは『ねこてん』です。

で?。゜゜(´□`。)°゜。

さて・・ 明日の東京は11月だというのに雪だそうですが、どうせなら大雪になって電車止まればいいのになと切に願っております。はい。

それと・・今日は午前中、ひさしぶりに買い物に行きましてイケてるパーカーとトレーナー買いました。最近の休日は家に引きこもってる事が多いので、来年の冬まで着ないかもしれません。。。(´・ω・`)

自作PC作りたくなった!


家に帰って、なにをしていたかと言うと・・

自作PCの情報収集しながらAmazonで必要な部品を揃えたら総額いくらになるかを延々とやってました。気がついたら、夜9時です。(´;ω;`)

MacBook Pro 2016の購入意欲はますます落ちておりまして・・次のマイナーアップグレード待ったほうが良いんじゃないだろうか?そんな気がしてなりません。

さて、机にLEDテープ使った間接照明の施工しましたが・・これをキッカケに自作PCが作りたくなってしまったわけです。なぜ、間接照明と自作PCが繋がるかと言うと・・これです。



LED使った、ぴかぴかしてる、なんかメカメカしい物体を作りたい衝動です。
たぶん・・意味がわからないと思いますが・・ひとことで言うと『ロマン』です。

自作PCの事について調べたのだ

俺はですね・・Windowsパソコンって過去に一度も買ったことがないんですよね。

Windows OSには興味はないんだけれど、機械の改造とかカスタマイズとか大好きなので、自作PCには興味があった。もし自分でやるならPCケースが格好良くないと嫌なんだけど、たまたま見つけてしまったガラス製のこのケースが俺のツボにハマってしまった

IN WIN 805
というPCケース。
フロントと左右がスモークのガラスで覆われていて、フロントの中身はハニカム柄になってる。この外装を使って組み上げて、ケース中をぴかぴか(ロマン)光らせたいなと思ってしまった。
20160216100044_32264
じゃあ、自作PCを組むのに部品はなにが必要で、お金はいくら掛かるのかな?って事で、ネットで自作PCについて調べて、Amazonでかかる費用を算出してみた。ちなみに・・自作PCもWindowsの事も俺は完全にド素人なので、まとめた物が良いか悪いかはまったくわからない。。。。

だけども・・この構成で買おうと思ってるw

Amazonで費用を算出してみた。


自分で調べて決めたパーツの詳細と費用をAmazonの価格とリンクで紹介します。

① PCケース
IN WIN 805 C
見た目が一番大事なのです。

価格:19,998円

② マザーボード
Z170/PRO/GAMING/AURA
WIFIとBluetoothgaのあるマザーボードを探したがITXしか見つからなく、評価の高いこの製品にしてみた。

価格:19,980円

③ プロセッサ
Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド
スペックは落としても良いんだけど・・値段がさほど変わらん。だからと言ってi5まで落としたくない。

価格:35166円

④ メモリ
CORSAIR DDR4 VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット
8GB×2枚で16GB、残スロット2あるので32GBにできる。見た目もよし

価格:10,000

⑤ ビデオカード
NVIDIA GeForce GTX1050Ti 4GB
スペックはもう少し落としても良いと思うが・・見栄と見た目の問題ですwww

価格:23743円 

⑥ 電源
Seasonic G Series 650W SSR-650RMS
電源にこだわりはないが・・80PLUS GOLDで在庫ありを選択してみた。見た目も大事。

価格:13,244

⑦ その他まとめ

CPUクーラー Cooler Master HYPER 103 価格:,450

内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB 価格:13,446 

Microsoft Windows 10 Pro Anniversary Update 価格:22,461 


さらに・・ケーブルやDVDドライブやらグリース・・・

なんか、17万以上の金が飛びそうですな。。
しかし・・ Amazonのショッピングカートに入れたまま悩んでるところです。 

遊びにしてはお金がかかりすぎるなぁ。。

人気ブログランキングへ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました