2021年に買うべきベストなウェブカメラをまとめてやったぞ!

Camera
この記事は約12分で読めます。

ニトロです。

2021年の初回のガチ記事がこれかよって自分でも思います。笑 つか、今日、午後からこの記事書き始めて半日も掛かっちゃいましたよ・・・ とほほ。

さて、本題です。

最近のノートPCはほとんどウェブカメラが組み込まれているし、あらためてカメラを購入する必要はないと思うかもしれませんが、ゲームやストリーミングを目的としているのであれば、画質の良いカメラを購入する方が良いですよね?

最近は新しい働き方としてテレワークが一般的になっています、ビジネスの用途でも画質や音質が重要ではないでしょうか?

今回は、昨年NitRoBlogでレビューしたウェブカメラ10機種の総まとめとして、2021年に買うべきベストなウェブカメラをまとめてみました。

本記事でご紹介するウェブカメラは、レビュー記事作成時点でAmazonのウェブカメラランキング・ベスト10に入っていた商品です、これからウェブカメラを購入しようと考えている方には購入選定の参考になるのではないかと思います。

レビューしたウェブカメラ・10機種リスト

10機種の一覧は以下の通り、1,000円~10,000円で購入可能な製品となっており、基本的にエントリーモデルであり、価格的にも購入しやすいラインナップです。

Noメーカーモデル名
(Amazonリンク)
最大解像度フォーカス実売価格
(2020/01)
レビュー記事
1eMeetNOVA1080p/30fpsオート5,000円
2eMeetC9601080p/30fps固定3,000円
3eMeetC9801080p/30fps固定10,000円
4LogicoolC922n1080p/30fpsオート9,000円
5LogicoolC920n1080p/30fpsオート8,000円
6TinzziTinzzi1080p/30fpsオート4,000円
7IVSOIVSO1080p/30fpsオート3,000円
8BUFFALOBSW505MBK1080p/30fpsオート3,000円
9LogicoolC270n720P/30fps固定2,500円
10BUFFALOBSWHD06MBK720P/30fpsマニュアル1,300円
チェック
  1. 1~8のモデルは Full HD 1080p/30fps
  2. 9・10のモデルは HD790p であり画質性能が他機種に劣ります。
  3. 実際の価格はモデル名をクリックしてAmazonにてご確認ください。
  4. 機種ごとの詳細は、各機種のレビュー記事をご確認ください

ウェブカメラを選ぶポイント

POINT

あなたがウェブカメラを購入しようと思っているならば、ウェブカメラを何に利用するのかを明確にする必要があります。

友達や家族とビデオ通話がしたいのか、テレワークなどビジネスで会議などに利用したいのか、You Tubeやニコニコ動画などでストリーミング配信がしたいのかなど・・ 利用する用途から最適な製品を選択する必要があります。

もちろん価格は重要だとは思いますが、選択する上で確認すべき点は、画質に影響する解像度やフレームレート・画角、フォーカスは自動か固定か、マイクにノイズリダクション機能はあるのかなどです。

特に確認しておきたいポイントは解像度で、最近はFull HDモニターが一般的ですから、少なくともHD720P以上、できればFull HD 1080Pを備えたウェブカメラをお勧めします。

ベストウェブカム!ストリーマーならこれ

Logicool C922n

Logicool C922n

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
Logicool C922n★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆三脚が付属します

Logitech C922nは『本格的なストリーマー用に設計』とある通り、とくにライブ配信などで威力を発揮する製品で、1080p/30fpsはもちろん720p/60fpsのフレームレートも提供します。

自動光補正機能により照明が暗くても鮮やかに映像を捉える事が可能、オートフォーカス性能が高く、動きのある被写体をしっかり捉え瞬時にフォーカスが合い、マイクの集音能力は高くステレオ録音も可能です。

今回リストしている10機種の中ではデザイン・画質・音質・性能の点でベスト機種です。

良い点
  • 小型で質感が高く良デザイン
  • 鮮やかな綺麗画質
  • オートフォーカス性能が高い

悪い点
  • カメラの左右首振り不可
  • プライバシーシャッター非搭載
  • 価格は少し高価である

Logicool C920n

Logicool C920n

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
Logicool C920n★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆三脚なしで少し安価

Logitech C920nは、C922nと同一のハウジングで、カタログスペックもほぼ同一のウェブカメラ、テストしたところC920nは720p/60fpsの動画撮影ができない事、オートフォーカス性能が少し劣るぐらいでありカメラ部のデザインが異なるだけで使用感・画質・音質はほぼ同一と言って良いです。

あえて C920n を選ぶ必要はないとは思うが、720p/60fpsの撮影をしない、三脚が不要という事であれば、1,000円程度安価に入手する事が可能ですよ。

良い点
  • 小型で質感が高く良デザイン
  • 鮮やかな綺麗画質
  • C920nより少しだけ安価

悪い点
  • カメラの左右首振り不可
  • プライバシーシャッター非搭載
  • オートフォーカスの感度が弱い

レビュー記事

ビデオ通話・テレワークに最適な一台

eMeet Nova

eMeet Nova

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
eMeet Nova★★★★☆★★★☆☆★★★★☆★★★★★小型・設置性よし

eMeet NOVA は、1080p/30fp 有効画素数:200万画素のクリアかつ滑らかな撮影が可能なカメラに、VoiceIATM「エコーキャンセルリング技術」を搭載したステレオマイクを内蔵、ビデオ通話においては特に声の集音に優れたモデルとなっています。

大きな特徴は、超広角レンズにより広くダイナミックに撮影が可能となる画角、また、小型で優れたデザインの本体は可動域が多く設置性にも優れています。

良い点
  • 小型で良デザインな本体
  • 超広角な視野角と自然な発色
  • 可動域が多く設置性が非常に高い

悪い点
  • プライバシーシャッター非搭載
  • 広角なためか少し4辺がハケる
  • 価格は中間ライン

レビュー記事

eMeet C960

eMeet C960

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
eMeet C960★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆値下げで安価に・・

eMeet C960 は、Novaとスペック的にはほぼ同一で、解像度は1080p/30fp 有効画素数:200万画素で視野角は驚きの90°。デュアルマイクを搭載しておりVoiceIATM「エコーキャンセルリング技術」を搭載、ビデオ通話における人の声の集音に優れたモデルです。

映像表現は少しホワイトバランスが高めだが、ビデオ通話・会議では明るく撮影が可能なため利用しやすいカメラだ。去年まで価格はNovaと差異はなかったが、値下げしたのか3,000円台で入手が可能でありコストパフォマンスが非常に高い一台となりました。

良い点
  • 圧倒的コストパフォマンス
  • 超広角な視野角と明るい発色
  • デュアルマイクでクリアーな集音

悪い点
  • カメラの左右首振り不可
  • プライバシーシャッター非搭載
  • 広角なためか少し4辺がハケる

ビジネスユースにお薦め!スピーカー内蔵ウェブカメラ

eMeet C980pro

eMeet C980pro

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
eMeet C980pro★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★☆☆☆本体が大きすぎる

eMeet C980pro の特徴は、最大解像度: 1080p/30fp 有効画素数:200万画素 撮影画角:90°のフルHDレンズとプレミアム固定フォーカスにより、会議室などの全体を広く撮影ができる事、デュアルビルトインの全方向マイクを4つ内蔵しており、無指向性で360°どこからでも音声のキャッチが可能な事にあります。

つまり、ホームユースよりもビジネスユースに特化したモデルと言って良いです、ただ本体のサイズはマイクやスピーカーてんこ盛りのためかなりの大型サイズです。

良い点
  • ビデオ通話に必要な機能を全て網羅
  • 超広角レンズで室内全体撮影が可能
  • 本体にステレオスピーカーを搭載

悪い点
  • 本体がかなり大型で重量がある
  • コントラスト強め、4辺ハケもあり
  • 値段が高い

スペックに妥協しないコストパフォマンス・モデル

Tinzzi フルHD ウェブカメラ

Tinzzi

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
Tinzzi★★☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆機能盛々・三脚付属

Tinzzi フルHD ウェブカメラ、馴染みのないメーカーではありますが。スペックは1080p/30fp オートフォーカス搭載、3Dデュアルマイクを内蔵しておりノイズキャンセリング機能もある。スペックも実際の映像品質やマイク性能も悪くない、さらに三脚が付属、シャッターも本体に付いています。

カメラ本体の作りが少し悪い印象、チルトの可動域が少ない、モニター前部に引っ掛けるクリップ部が長すぎてスクリーンに干渉するのも気になる。

とは言え、4000円以下でこの性能であればビデオ通話などの一般的に利用であれば不満はでない、ある意味無難なモデルだ。

良い点
  • オートフォーカス・光補正機能
  • 97°広角レンズ高画角撮影可能
  • 内蔵3Dデュアルマイク

悪い点
  • 本体の質感があまり良くない。
  • コントラスト強め、歪みも多少あり
  • オートフォーカスの感度が悪い

IVSO フルHD ウェブカメラ

IVSO

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
IVSO★★☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆モニター設置はほぼ無理

こちらも馴染みのないメーカー IVSO フルHD ウェブカメラです。最大解像度: 1080p/30fp 有効画素数:200万画素 撮影画角は、な、な、なんと100°です。 そしてオートフォーカスとなっています。映像は発色などは綺麗でかなり実用的なレベルですが、やはり広角レンズなので4辺のハケはかなりある感じ、ウェブカメラの性能自体は悪くないです。

本体は小型で可愛らしいですがレンズはかなり飛び出たデザイン、モニター上部に設置すると本体がスクリーン側に被ってしまうので縁の薄いモニターでは使えませんね・・・

良い点
  • 本体が小型で邪魔にならない
  • 超広角レンズで映像は綺麗に撮影可能
  • 三脚・プライバシーシャッター付属

悪い点
  • モニター設置性が悪すぎる
  • 広角レンズで4辺のハケが出る
  • レンズの出っ張り

動けば良い、安価で性能そこそこなウェブカム

BUFFALO BSW505MBK

BUFFALO BSW505MBK

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
BSW505MBK★★☆☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆安心のBUFFALO

BUFFALO BSW505MBK スペックは1080p/30fp 200万画素 視野角は120°の広角レンズで、固定フォーカスです。スペックは優等生ですが固定フォーカスなのが前述のライバルから性能は少し劣るかなといった感じです。

本体は小型ですしカメラの首部分が自由に可動するので設置性が良く取り回しはしやすいと思いますが、画質もそれなりで広角なのでダイナミックですがハケはあります、音質は本体が小型の割に良い音で録音します。特徴がないのが特徴、良い意味で普通なウェブカメラです。

良い点
  • 小型で設置性が良い
  • 120°の広視野角レンズで広く撮影可能
  • 本体にプライバシーシャッター付き

悪い点
  • デザインがイマイチ
  • コントラスト強め、歪みも多少あり
  • 固定フォーカスで近接が弱い

logicool C270n

logicool C270n

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
C270n★★★★☆★★☆☆☆★★★☆☆★☆☆☆☆モニター設置は無理

logicool C270nは最大解像度: 720p/30fp のHD画質、自動光調整、ノイズリダクションマイクなど、基本的な性能は持っていますが、HD画質というのが残念な感じです。デザインはとても良く質感のある製品ですが、モニター設置時にカメラがスクリーンに干渉する仕様です。

デザインはとても良いですが、一世代前の性能で設置性に難ありですし、あえてこのモデルを購入する必要はないかと思います。あまりお薦めはできません。

良い点
  • デザイン質感が良い
  • ノイズキャンセリング搭載
  • マイク音質は良好

悪い点
  • HD720p 画質が悪い
  • モニター設置性が悪すぎる
  • 画角がかなり狭い

BUFFALO BSWHD06MBK

BUFFALO BSWHD06MBK

商品名デザイン画 質音 質設置性備 考
BSWHD06MBK★☆☆☆☆★☆☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆安かろう悪かろうの典型

lBUFFALO BSWHD06MBK は 720p HD画質性能で、フォーカスは本体のレンズ部を回して調整するマニュアル式です。映像品質は狭く暗く一昔前の性能です、それもそのはず7年前以上に発売された前世代のウェブカメラです。

作りがチープで見るからに安物というか、本当に動くのか不安になるレベルですが・・・ 流石にこの商品は冗談でも買わないほうが良いと思います。もちろん安ければ何でも良いという方には良いかもです。

良い点
  • とにかく安い!
  • 動作するカメラとマイク付き

悪い点
  • 安っぽい
  • 性能が前世代で残念

まとめ

ウェブカメラ10機種を数ヶ月かけて全てチェックした総まとめの記事を作りました、さすがにこれだけウェブカメラについて書いたらウェブカム関連のアクセスはそれなりに増えましたね。笑

さて、簡単にまとめと言うか、気付きを記載しますと・・・

Full HD 1080p/30fps  の性能は最低限必要だと思いました、画質が全然違いますね、当たり前ですけどね。それと、オートフォーカスはある方が良いとは思いますが、しっかり動作するのはlogicoolのC922n・C920nの2機種ぐらいで、他のは被写体認識が弱い感じでした。

設置性が素晴らしいと思う製品はありませんでしたね、不思議なのはUSBケーブルが全て本体に直付けなんですよね。外せる方が便利なんですけどね。

そんなわけで、総合的なベストウェブカメラを選ぶとすれば、プロユースは『logicool C922n』ホームユースは『eMeet Nova』この2台をニトロ的ベストウェブカメラの結論にさせていただきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました