Apple AirMacなどのWi-Fi製品開発・提供を終了するらしいが、それでいいのか?

APPLE
この記事は約2分で読めます。
APPLE AirMac WI-Fi製品の開発を終了?

AirMac_
 
 AirPort..日本名はAirMacですが、UFOデザインの頃から愛用してまして、3ヶ月ほど前ですがTime Capsele2TBに機種変更したばかりです。

2013年に写真のような長方形のデザインに変更されて以来、新機種は出ていません。Wi-Fi製品としてはBUFFALO製品などの他社製品と比べれば相当な割高感は否めませんでしたね。

そして2~3日前だったと思いますが、AirMac製品の開発を終了するらしいとニュースを見ました。3年もアップデートしなかったですから・・まぁそんな気はしてましたけど。

MacはTime Machineという、1時間おきにバックアップをする仕組みがあるんですが・・AirMac Time Capsuleをバックアップ先に設定しておくと無線ですべてが完了するのでめちゃくちゃ便利です。まぁ・・俺は他社のNAS製品を使ったことがないのでAirMacと比較できませんがね^^;

AirMacは値段も高いし、他社のNAS製品を使っても同様の事はできだろうと思いますが・・俺がなぜAirMacを購入したかというと。Apple製品同士だから親和性が高く、接続や設定が簡単だから。実はBUFFALOの製品と比較検討はしました・・1万円以上も値段に差があっても、やはり決めた理由は親和性でした。

最近Appleはモニターも自社製品の開発・販売を終了して、LG製品を推奨品にしました。だけども・・iPhoneとMacはWi-Fi機器が必須だよねぇ?AirMacも止めるの???

なんか・・納得がいかないんだよねぇ。。

他社製品で代替えが可能だし、儲からないってのもわかるけど、Appleはハードとソフトが一体で提供できる数少ないメーカーだから、簡単・便利・操作する喜びや、体験を重視するんじゃないの?

少し前のApple製品は・・
MacBookの箱を開けた時にまず目に入ってくる『このMacBookはあなたのために生まれました』の紙が嬉しかった。iPhoneは箱を開けた瞬間に製品が目に飛び込む仕掛けがされていた。

そんなユーザー体験の為だけに化粧箱や紙切れに無駄にお金を掛けていた・・それがAppleの精神だと思う。モニターもWi-Fi機器も、ユーザーの操作性・利便性・親和性を演出する為には必要なんじゃないのか?

自社で提供を止めるカテゴリーを他社製品で推奨するのならば、この点はしっかりと考えていただきたいなと切に思うわけです。

なんだ・・ただの愚痴か (๑•̀ㅁ•́๑)✧

人気ブログランキングへ

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました