AirPods Pro の偽物を売りつけられたので、ブログネタに最高じゃんと思ってレビューします。

APPLE
この記事は約5分で読めます。

ニトロです。

アマゾンプライムデーでみんなが買ったのではないかと噂の『AirPods Pro』ですが・・・

僕もセールで買うつもりだったんですよ? だけどセール前日に新品未使用を「メル◯リ」で見つけてしまったんです。お値段は19,500円です。

いや、アマゾンのセール価格で2万円以下にはならないだろうしラッキーだと思い購入しました、そして昨日到着したんですけどね、ものすごい精工にできた偽物でした 😣

そんなわけで、偽物『AirPods Pro』をレビューしますwwww

外箱の違和感

ヤマト運輸の『コンパクトボックス』で配達された『偽 AirPods Pro』ですが、新品未使用なのでしっかりとフィルムも貼り付けてあり確かに新品です。

しかし、手に取り違和感をすぐに感じました・・・ とりあえず箱の写真をご覧ください。

偽物に気が付き、まじまじと観察すると、やはり全体的にクオリティーの低さは感じるわけですが・・・・ 最初に違和感を感じた点はこちらです。

レス充電ケースって・・・ なんで、『』と『』のフォントが小さいねん!

そうか・・・ Appleも海外企業だし、日本語難しいんだな。うんうんw そもそも AirPods Pro って中国製だし、中国製品によくある間違いだよね? 偽物である事を認めたくない自分を無理やり言い聞かせようとしています

そして、完全に偽物であると確信した理由がこちらです。

充電器に対応? 微妙に間違っているwwww

Apple製品を数多く購入した人には分かると思うが、Appleの箱は、開梱時に蓋部を持つだけで自然に本体部が重力で落ちて中身が確認できるように仕上げてある。 外箱にさえとんでもない執着してユーザー体験を重視するのがAppleだ。

残念ながら、この『偽 AirPods Pro』は蓋部を持ち上げても自然開封が出来ず、隙間に爪を押し込んで無理やり開梱した、仮に箱の損傷などでこの機構が機能しなかったとしても・・・ フォントや記載ミスなどは、発売から2年が経過した製品では絶対にあり得ない事である。

付属品は微妙に粗い仕上げ

この偽物は騙して売りつけるためのコピー商品と思われるので、添付品も正規品と同じ内容で構成されているようだが Appleシール は入っていなかった。もしかして正規品も入ってないのかな???

箱内部やパッケージ自体は正規品と思えるぐらいの出来ではあるが・・・ よく見ると粗さが見えてくる。例えば、マニュアル類の角のエッジは綺麗なアールで裁断されていない。

イヤーチップのサイズは S・M・L (本体にMサイズ)3種の付属は正規品と同じ、ただし予備用の台座にあるはずのサイズ表記の印刷が省略されていて完全に偽物の証だ。

USB-C Lightningケーブルも偽物だろうけど、問題なく使えるならちょうど欲しかったので使いたい気もするwww

Fake AirPods Pro

偽 AirPods Pro の収納ケース品質はかなり上質だw AirPods Pro を持っていないので正規品と比較が出来ないが、ノーマルの AirPods と比べても蓋の開閉の感触は差異が分からないヒンジ、スイッチ、端子部なども、見た目に粗さは感じない

イヤフォンの質感もかなり良い・・・ 本物を持っていないので差異はまったく分からないが、スイッチのクリック感も良く耳の装着感も問題ないのだ

はっきり言って、これが VUITTON の財布であれば、コピーであっても質感が問題ない場合は、別にいいかな? などと個人的には思ってしまうんだがw

AirPods Pro は音響ガジェットなので、音質や、ノイキャン、外音取り込みの性能が一番問題なのである。

使ってみたけどゴミだった

ちゃんとワイヤレス充電に対応、Qi充電器に乗せるだけで充電ができる。充電中はオレンジにLEDが点灯する。

そして、偽 AirPods Pro の蓋を開けて iPhone に近づけると、本物と同じように AirPods Pro として認識してペアリングが出来た

本物と同じようにノイズキャンセリングのオン・オフ外音取り込みもできるし、空間オーディオの設定も可能。オーディオアクセシビリティで、自分の好みの音質にカスタマイズだってできるのだ!

標準のイヤーチップ Mサイズ で音楽を試聴してみたが「スカスカ」だったので、Lサイズに変更して確かめると・・・ 意外と良い音で鳴るw ただし、Beatsのイヤフォンのように低音が随分と増幅されていて迫力はあるが高音質とは言えない感じだ。 本物を試聴した事がないので違いは全くわからないが・・

最大の問題はノイズキャンセリングと外音取り込みで、ノイズキャンセリングをオンにしても、音が大きくなるだけで外音はまったくカットしていないと思われる・・ もしかしたら多少の効果はあるのかもしれないが機能は無いに等しい性能だ。

外音取り込みは効いているようだが、雑音のような音が増幅されて使用に耐えられるレベルではない。 僕が AirPods Pro を購入した理由は評判の良いノイズキャンセリングと外音取り込みの機能があるから・・・ こんなゴミ要らんわ!

出品者と戦う予定

プライムセールを大人しく待っていれば、22,000円で本物が買えたのに・・・ マジで後悔しかありませんわ。プライムセールでAirPods Pro用のケース買っちゃったしwww

そもそも、「メ◯カリ」で購入した後に、出品者のアカウントが出来たばかりだった事、AirPods Pro しか販売していない事に気が付き・・・ メッセージのやり取りも微妙におかしい感じがしたので違和感を感じていました。

格安だったので良く調べずに飛びついたのが良くなかった。

最終的な取引評価はせずに支払いが完了していない状態、出品者には「偽物だから取引をキャンセルします」と連絡しておりますが、相手がどう出てくるか?

記事書くために開梱したり、商品確認したり、音聴いたりと、弄くり回してるわけですがwww まぁ、ブログネタとしては面白いので経過報告などして行きたいと思っております。😆

つづく・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました