ANBERNIC RG505 観ちゃったから雑に記事にしたんだけど・・・なんかごめん。

Android
この記事は約2分で読めます。

ニトロです。

どうしようかな~ と思ったけど、見ちゃったし、時間があるので記事にしておくw ANBERNIC 公式 YouTubeチャンネルに RG505 という新機種の動画が投稿されていました。

なんか、ANBERNICさん、新機種を矢継ぎ早にリリースしますねぇ・・・

直近にリリースされた機種は、RG503、RG353P、WIN600の3機種で、この3機種は筐体のデザインや雰囲気が良くも悪くも ANBERNIC らしくなかったけど・・・

昨日公開された RG505 は、いかにも ANBERNIC な見た目の筐体となっていました。

YouTube 動画 を確認しよう!

ふ~ん・・・ いいぢゃんw

こちらの動画は、PS2のエミュレーションプレイ、ゴッド・オブ・ウォー2と、Android版と思われる原神のプレイ動画となっています。

ANBERNIC 公式

映像から確認できること

この項目はネットで確認できる情報と個人的な憶測で構成されております。

スペック予想と憶測
  • 製品名:RG505
  • OS:おそらくAndroid(Linuxとデュアルブート可能???)
  • SoC:RK3588(じゃない?と言われているようだ)
  • メモリ:4GB(かもしれない)
  • スクリーン:4.95インチ 960×544 (OLEDタッチスクリーンじゃね?)

映像から確認できるハード的な特徴は、ショルダーボタンL2・R2の出っ張り、これは水平レイアウトの場合に良い改善じゃないかと個人的には思う。

スクリーンが本体の上部にレイアウトされていて、黒縁が大きい、下部中央に相変わらず大きなブランドロゴの表示で野暮ったい。

シェルの材質はプラスチックだな、従来のANBERNICらしいスクエアなデザインで、これはなんか嬉しい気持ちになる。

PS2が動くぞ!みたいな感じで、おお!これは期待できるんじゃないか??? と思わせているが、PS2のゲームタイトルがギリギリ動くぐらいと考えておく方が良さそうじゃないか?

価格は200ドル以下と予想するが、いわゆるAndroidゲーム専用機のローエンドクラスを狙っているプロダクトと思われる。競合機種は RP3 や PowKiddy X28 など、X28のリリース情報にぶつけてきたのかな???

まぁ、お馴染みのメーカーが鍔迫り合いしているのが少し面白いです。

そんな感じの僕の感想でしたw

ANBERNIC 公式ストア

コメント

  1. pals6502 より:

    突然SNSに登場したRG505は私も気になっています。
    SoCがRK3588ならそれなりに期待できるのですが
    とあるサイトの予想だとUNISOC Tiger T618って話も書いてあって
    もしUNISOCだとしたら微妙なスペックだなぁって
    こればかりは出てみないと分からないですが
    個人的にもRK3588希望ですね、dual bootもイケそうですし

    • ニトロ ニトロ より:

      ネット上では UNISOC Tiger T618 が有力な雰囲気になっています・・・
      つか、ほぼ確定のようですね。

      X28とガチンコ勝負になります。。 OLEDってのが優位点かな?
      性能的には微妙でしょうねぇ・・

タイトルとURLをコピーしました