GMenuNX for TRIMUI 210320 リリースされました。

Emulator
この記事は約5分で読めます。

ニトロです。

『eggs』さん作成『GMenuNX for TRIMUI 210320』リリースされております。エミュレータの更新や細かい調整などがおこなわれたバージョンです。

TRIMUIは、コンパクトで持ち歩くのに良いし、暇な時に手に取る機会が一番多いデバイスになっています、細かく更新して貰えるのは有り難いですねぇ。

GMenuNX for TRIMUI (Ver210320)

添付のテキストをそのまま掲載しております。

導入・操作方法

  • TrimuiUpdate_GMenuNX.zip をSDのお好みのところに配置してください
  • /Apps /Roms フォルダをSDにコピーしてください
  • TRIMUIのFILEメニューから TrimuiUpdate_GMenuNX.zip を実行してください
  • TrimuiUpdate_GMenuNX.zip の代わりに TrimuiUpdate_GMenuNX_MinUImenu.zip を使うと、MinUI対応のエミュレータのメニューがMinUIのものに変わります
  • GMenuのまま電源を切ると、次電源を入れてもGMenuのままです
  • MENU → LボタンでTRIMUIのMainUIに戻ります
  • 音量、明るさはSELECT/START+LRで元のTRIMUI内の設定が、SELECT+MENU/STARTでGMenu内の設定が変更されます
  • fceuxは210128版MODだとGMenuから起動すると固まります。210205版以降のものを使用してください
  • jpgファイルは壁紙やアイコンとして使用できません。pngファイルを使用してください
  • 専用ビルドのpcsxでHLE以外のBIOSを使いたい場合は、/Apps/pcsx/bios の中にbiosファイルを入れてください( そのフォルダ内の copy_bios_from_stock.sh を Explorer から実行すると、TRIMUI内蔵のファイルをそこにコピーします )

変更点

21.03.10
  • 専用ビルド / PSエミュレータ pcsx と SFCエミュレータ snes9x2002 , snesemu を追加しました (Thanks @neonloop)
  • 各種エミュレータを最新のものに更新しました
  • キーリピートに初期ディレイを追加しました
  • ・CPU clock変更機能の最低値を16MHzに変更しました (サスペンド時に少しでも長持ちするように)
  • 明るさ調整の微調整を行いました (Powkiddy A66の液晶が少し暗かったため)
  • ・START + L/R のTRIMUI内明るさ設定もそれに追随するように変更しました (これによりMainUIに戻った時の明るさが変わります)
  • emus_stock 内 mame が実は fba だったため、名称を fba に変更しました
  • 起動時に swapfile を適用するように変更しました (fba でサイズの大きなゲームをロードできなかったため)

ダウンロード

GMenuNX for TRIMUIは、以下からダウンロード可能です。(63.59MB)

公式FW_V0.105用 のeggsさん作成のMod_Toolはこちら、導入方法は同梱されているテキストをご確認ください。

NitroBlogフォーラム

TRIMUIトピックス』に、情報投稿がありますので合わせてご確認ください。

フォーラムはこちら

公式ファームウェア

以下からダウンロード可能です。

既存のデータを残したまま更新する『アップデータ』と工場出荷時の状態に戻す『ファクトリーリカバリー』の2種類があります。(v0.104以降であればアップデータで良いと思います)

導入方法の詳細は以下の記事をご参照ください。

TRIMUIロゴモデルの入手

以下の AliExpress Shop 2店舗では『TRIMUI』ロゴモデルがまだ入手できそうです。おそらく、モデルの在庫は他の店舗でも『TRIMUI』ロゴではないかなと思います。

届いたら『Powkiddy』だったという事もあるみたいですけどね・・

TRIMUI ブランド在庫あり?

いつものショップ

Whatsko ではのみ在庫ありなので『TRIMUIロゴ』かも?

クーポンコード

Whatsko 2%OFF:nitroblog (決済時にディスカウントコードに入力)

amazonでも入手可能です

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました