SnapFresh 『レシプロソー BBT-JOL01』レビュー 大きなお庭の手入れが趣味のあなたにお薦めしたい電動のこぎりだ!

Tool
この記事は約7分で読めます。

ニトロです。

SnapFreshの電動工具、以前『インパクトドライバー』と『ブロワー』に関するレビュー記事を書きました、今回は同じくSnapFreshの『レシプロソー』をご提供いただきましたのでレビューさせていただきます。

去年の年末に届いていましたが、ちょっと放置していました。すみません。笑

ニトロ
ニトロ

SnapFreshの工具が揃ってきたぞ!

りり
りり

色が可愛いよね。

レシプロソーってどんな工具?

SnapFresh

レシプロソーは万能な電動ノコギリ

レシプロソーって一体なんだい? 電動工具といえばドリルドライバーが基本中の基本と言える工具と思いますが・・・ レシプロソー??? あまり馴染みがありませんね。シンプルに言えば『電動ノコギリ』です。

レシプロソーと同じ切断工具には、『ジグソー』や『丸ノコ』といわれる工具もあります。DIYで使い勝手が良いのは『ジグソー』で、曲線を切ったりするので所有している方も多いのではと思います。

そして、丸ノコは円盤状の刃が回転することで木材をまっすぐ切断する事に利用します。じゃあ、レシプロソーはと言うと・・・ 金属や木材などの切断で、丸のこなどが使えない狭いところや隅を切ったりするときに使う工具です

利用シーン

『レシプロソー』『ジグソー』『丸ノコ』の中では、取り回しが良い柔軟性の高い切断工具なので、庭の枝切りや、不用品の廃棄品を細かく切断するなど・・ 日常生活の中において利用価値の高い電動工具ではないかと思います。 

SnapFresh・レシプロソー(BBT-JOL01)

SnapFresh・レシプロソーの特徴

それではSnapFresh・レシプロソーの特徴をチェックしてみましょう。

特に強調したいのは、家庭用としてはかなり強力なモーターを搭載、バッテリー電圧20Vと相当パワフルな仕様であることです。

高速切断&無段変速

ストローク長:22mm、ストローク数:0-3000min-1で高速切断可能!無段変速機能が搭載されているのでスイッチの押し加減で、作業条件や材料に合わせて切断速度の調整ができます

切断能力

木材/30cm 塩ビ/30cm 軟鉄パイプ/30cm 軟鉄材/4mm厚とかなりのハイパワー!押す力が小さくても切断スピードは落ちにくく初心者にも使いやすくなっています

ブレード交換簡単&切断面きれい

HCS(高炭素鋼)、BIM(バイメタル)の替刃5本が付属!様々な材料のカットが可能で切れ味も抜群です。ブレード交換に特別な工具は不要すぐに交換できて切断面もきれいです。

ロックボタン&LEDライト

ロックボタンとトリガースイッチの同時押しでレシプロソーは動作します。動作時はLEDライトが点灯し夜間や暗所での作業に役立ちます。レシプロソーにLEDライトはこの商品の特徴といえます。

刃が外れにくい&ゴム製のグリップ

高耐久性のあるシューを採用しクランピングレバーがしっかりブレードを固定し刃が外れにくい。またグリップはしっとりした滑らかな感じのゴム製なので握りやすく取り回しがとても良く作業が捗ります。

コードレス充電式&急速充電器

SnapFreshレシプロソーはコードレス充電式でコードの煩わしさから開放されます。急速充電器が付属しており2.0Ah大容量バッテリーをたった1時間でフル充電が可能!もちろんSnapFresh製の他電動工具製品と互換性があり、予備バッテリーの購入も可能です。

スペック

レシプロソー本体
型番BBT-JOL01
電圧20V
ストローク数0~3000min-1
ストローク長さ22mm
最大切り込み深さ(木材)100mm
最大切り込み深さ(金属)10mm
重さ1.57kg
バッテリー
型番BBT-DC20A
バッテリーの種類リチウムイオン
電圧20V
重量0.3kg

パッケージ内容

外箱

外箱はSnapFreshでおなじみ鮮やかなライムグリーンカラー、スペックや品番などが英語で印刷されただけのユニバーサルデザインなシンプルなものです。

蓋を開けると綺麗にパッケージされていましたが、工具ってダンボールそのままに雑に入ってるイメージがあるけど、この商品は丁寧な感じで好印象ですね。

付属品

箱から本体を取り出して添付品を確認すると・・・レシプロソー本体に充電器バッテリーブレードが5本ユーザーマニュアルの構成でした。

付属するブレードですが切断する材質などのイラストが描かれていて分かりやすいです、とりあえず5本あればすぐに利用開始できるのが良い点です。

また、ユーザーマニュアルは完全な日本語表記となっていて、注意事項やお手入れに関する事項、使い方やブレード交換の方法など、イラストを使って細かく記載されているしっかりした物でした。

海外メーカーの製品ですが細かい配慮が感じられて良いですね。

本体の確認と使用した感想

ニトロさん、工具はいろいろ持っていますがレシプロソーは初めてなんです、本体を見て率直な初見の感想ですがかなり大きいと感じました。あとバッテリー装着前の時点でもかなりの重量感です。

質感

本体の質感はいかにも電動工具といった感じ。無骨ではありますがライムグリーンカラーもあってか印象は悪くないです。グリップするトリガー部や先端箇所はゴム素材になっていてホールド性は良いですね。

バッテリーの充電

SnapFreshのレシプロソーにはバッテリーと急速充電器が付属しています。付属の2Ahバッテリーであれば1時間でフル充電が可能なので使いたい時にすぐに作業開始できます。

動作方法とLEDライト

ロックボタンを押し込みながらトリガーを引くと動作します、かなり危険な工具ですからこの機構は安心感があります。

また、動作中は先端のLEDライトが点灯します。LEDだけ点灯させたい場合はロックボタンを押さずにトリガーを引けばライトのみ点灯するので便利ですね。

ノコギリにライトが必要なのかと思うかもしれませんが、無いよりは絶対にある方が便利ですし、レシプロソーは様々な用途や場所で利用が想定されるので良い機能だと思います。

ベースプレートの調整

本体背面のグリップ付近に六角レンチがセットされていますが・・・ 先端のベースプレートを調整するための物です。素材によりベースプレートの角度を調整したい時に使用します。

ブレードの取り付け

ブレードの装着はレンチを緩めて取り付けて締めてのような作業は不要、先端のレバーをねじってブレードを差し込んでレバーを離せばロックされます。取り外す時も同じ様にレバーをねじってブレードを引き抜くだけです。

これは簡単で良いです、作業時、素材により頻繁にブレードを取り替える必要がある時のストレスが大幅に軽減されます。

切断作業してみた感想

燃えるゴミで出せるように倉庫に放置してあった木材をテストでカットしてみましたが、このレシプロソーはとてもレスポンスが良く、レバー引けばすぐにパワーが出て、レバーを戻せば瞬時に止まるので使い勝手が良かったです。

レバーを握る強弱によりスピード調整も可能なので、ある程度は繊細な作業もできそうですし、安全性も高いと感じました。

レシプロソーは正確な直線を切断する工具としてはあまり適していませんが、ゴミを細かく切断したり、植木などの手入れにはとても重宝しますので、大きな庭に木を植えているご家庭の方は持っておくべき電動工具ですね。

僕の場合はゴミを粉砕するぐらいしか活躍しそうにありませんけど。笑

SnapFresh電動工具のバッテリー共用可能

今回ご紹介したSnapFreshレシプロソーですが、以前レビューさせてただいた、インパクトドライバーやブロワーとバッテリーに互換性があります。

あなたが広大なお庭の木の手入れをおこないたいと言う事であれば、予備バッテリーは必需品となると思います。予備のバッテリーももちろん購入が可能ですが、他のSnapFresh製・電動工具を揃える事で利便性は格段に上がると思いますよ。

購入はこちらから

ニトロ
ニトロ

20Vのハイパワー仕様でブレード交換が簡単ってのを特に推したい

りり
りり

気になったら以下のリンクからチェックしてね!

 

SnapFresh 関連記事

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました