素人が一眼レフ・交換レンズ選びについて考え、購入を決めた単焦点レンズはなにか?

Camera
この記事は約4分で読めます。
巷では Panasonic GH5の話題でもちきりですが、僕があえて中古のGH4を購入したのは、一眼レフカメラ・撮影の知識、扱うスキルがないので、安価に入手が可能なGH4を手に入れてハイエンドカメラの扱いに慣れましょう的な意図からです。
 
以前の記事 ヤフオクで購入した中古のGH4はどんな感じだったか
一眼レフは本体とは別に、いろいろと買い揃えないといけない物があります。
特に交換レンズ・・・ カメラ本体は消耗品ですがレンズは将来的な資産となります。
GH4用に交換レンズを買っても、GH5や次のGH6 OLYMPUSのカメラも、マイクロフォーサーズの一眼レフなら利用可能なので将来的には無駄になりません・・・
それと、今回交換レンズについていろいろ調べていて気づいた事があります、カメラのレンズは中古であっても高く売れるという事実です。ヤフオク、メルカリなどで調査すると、中古レンズはけっこうな高値で取り引きされています。
カメラに付属していたキットレンズはカメラ本体よりも価値が残る場合があります、現実に僕が所有している OLYMPUS PEN Lite E-PL3 は、付属していたレンズの方が高く売れます。
わざわざレンズキットを購入してレンズのみ新品で転売するなんて事もよくあるようです。とにかく・・カメラよりレンズの方が資産価値が高いのです。
つまり、レンズを買うならばケチらずになるべく良いものを購入した方が良い。数年使っても高い換金率で処分可能なわけですから。

レンズの要件をまず整理した

まず『単焦点レンズ』と『標準ズームレンズ』の2種を揃えたいのだが、レンズ製品の選定をおこなう上で、自分なりの希望をまとめてみた。
 1.カメラ装着時の見た目を格好良くしたい
 2.色鮮やかで、綺麗に、ボケ味の写真が撮れる
 3.広角で撮影できる、個人的な好み
 4.被写体に寄って撮影できる、近距離撮影が好き
 5.手ブレ補正がある方がよい
ズームレンズについてはチープだがPL3のキットレンズを持っているので、購入するのは単焦点レンズに決めた。
単焦点レンズは、暗い場所でも明るく撮れて、綺麗なボケ撮影も撮りやすいみたい、理屈は理解しているが単焦点レンズを使ったことがないので使ってみたいし楽しそうだ。

購入するレンズを検討した

初めての単焦点レンズ、なにを選ぶか?
まずは、一眼レフの醍醐味である、綺麗でボケる撮影を試みたい。
マイクロフォーサーズの場合、焦点距離は25~30mmで選べば標準的なようだが、部屋の中や近距離で広めの画角で写真を撮りたいという個人的なニーズがあるので、広角に撮れるレンズが良い、
そしてなるべく明るく撮るためにF値が低いレンズを選定した方がよいらしい・・・
ちなみに手ブレ補正はPanasonicに2製品あるのだが、高額でありそもそも中望遠なので購入候補からは除外した。
ここまで、あっさりと書いているが、僕はレンズのスペックについて数日前までまったく理解していなかった。ネットで色々と調べながら、この呪文のようなレンズの数字について、おおよその事が理解できるようになったのだwww
レンズの価格の法則としては、『焦点距離は短く(広角)なればなるほど値段が高くなる。とくに14mm以下は高額になる』『F値は低いと明るいが、低くなるほど値段が高くなる』おそらく間違っていないと思う。

購入候補として選定した4製品 

 ① Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.
 
 ② Panasonic LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.
 
 
 ③ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
 
 ④ OLYMPUSM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
 
OLYMPUSの方がデザインが好みですが・・
ライカに興味があるのと、カメラ本体がPanasonic、そこそこ広角に撮れそうで、F値1.7で明るさもある、PanasonicのLEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.を購入する事に決定しました。
ライカの名を冠するレンズで撮れる映像・写真にも興味があります。
資産になるとは言え価格は4万円を超えてしまいます・・^^;

まだまだ続く・・・

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました