任天堂スイッチを買ったらこれも買え!あると便利な商品を紹介するのだ!

GAME
この記事は約6分で読めます。
Joy-Con

任天堂はあくまでも据え置きゲーム機だと言っているようですが?

Nintendo switch は・・・ 携帯ゲーム機ですw


3DS/2DSがあるので携帯ゲーム機だと言わないだけ。そして、スイッチが携帯ゲーム機だとした場合に揃えるべきアクセサリーが見えてきます。

そこで、僕がスイッチを購入して必要だと思ったアイテムをご紹介します。


ゲームカード・保管ケース
スイッチのゲームカードはかなり小さいです、雑に扱うと余裕で無くします。 ダウンロード版しか購入しないなら良いですが、ゲームカードの保管用として購入しておいた方が無難です。


定番過ぎて補足するのもバカバカしいぐらいです・・・

液晶保護フィルム
購入時に買っておいた方が無難です。なぜかと言うと、ドックに本体を抜き差しする際に液晶部を傷つける可能性があります。箱からスイッチ本体を取り出したら真っ先に貼るべきです。

純正のキャリングケースには保護フィルムが付属していますが、どうせ貼るならフィルム自体に傷が付きづらいガラスフィルムをおすすめします。フィルムに傷が付いてみすぼらしくなりますからね。


ガラスフィルムは値段がこなれてきましたので、1000円程度で購入可能です。

キャリングケース
スイッチを持って外出するならば、本体の保護と小物収納を兼ねたキャリングケースやポーチがあると便利です。

僕は純正のキャリングケースを購入しましたが、純正ACアダプターは収納できません。そもそも純正ACアダプターはデカくて邪魔なので携帯用とするのは止めたほうが良いと思いますが・・・

スイッチ本体の保護目的なら純正品がおすすめですが収納力は期待できません。


ACアダプター、グリップ、ドックですら持ち歩きたいならこちらです。旅行先のテレビで遊べますwww どんだけゲームしたいねん!

🎮 コントローラー関連

❏ Joy-Con充電グリップ
付属のJoy-Conグリップには充電機能がありません。。 ゲームが終わったら本体に取り付けて充電しないといけないんですが、これが超絶にめんどくさいです。
  1. 純正グリップからJoy-Conを外す
  2. ドックからスイッチ本体を取り出す
  3. スイッチ本体にJoy-Conをセットする
  4. ドックにスイッチ本体を戻して充電する
めんどくせーwww 遊ぶときも逆の手順で準備しないといけないw 充電グリップがあれば Joy-Con をいちいちグリップから外さなくても充電できるので、準備や片付けの煩わしさから開放されます。

※ この商品にはUSB充電ケーブル(HAC-010)が付属するのがポイントです(充電系参照)

プロコントローラー
Joy-Con よりも圧倒的にゲームの操作性が良くなります。

正確性を要求するゲームには Joy-Con よりもプロコンです、プロコンがあれば付属のJoy-Con を使ってふたりで遊べますし、最初に追加するコントローラーはプロコンをお勧めいたします。

※ この商品にはUSB充電ケーブル(HAC-010)が付属するのがポイントです(充電系参照)

🔋 充電系

予備のACアダプター
旅行などの外出時に携帯性が良いコンパクトなACアダプターがあると便利です。

iPadなどに対応している高出力の USB ACアダプター(2.4A出力)と、充電グリップやプロコントローラー に付属する『USB充電ケーブル』を使えばスイッチも充電可能です。ちなみに僕は保証しませんので自己責任でお願いしゃすw

複数のガジェット兼用のACアダプターとして利用できますし、純正ACアダプターよりもコンパクトなので携帯性が格段に上がります。

ちなみに市販のUSBケーブルを使う場合には「56kレジスタ(抵抗)」が実装されたケーブルが利用可能であると任天堂が公式に案内しています。

ただ、ケーブルの相性問題が起きたりする場合もあるので、充電グリップやプロコントローラー に付属するケーブルを利用する事をおすすめしておきます。充電ケーブル付きだと思えばお値段は安いですよ。

USBポートが複数ある製品を持っておけば、ACアダプタを複数持ち歩く必要性がなくなります。


スイッチ専用、他の部屋にもACアダプターが欲しいとか、予備的なニーズなら USB-Cタイプの安価な製品があります。

モバイルバッテリー
ACアダプターと同様に、充電グリップやプロコントローラー に付属する USB-Cケーブルを使って市販のモバイルバッテリーが利用できます。

スイッチは2~3時間ゲームをすれば充電が切れてしまいますので、スイッチと一緒にモバイルバッテリーを準備しておいた方が良いでしょう。

ちなみに、公式には『USB PD』規格に対応したモバイルバッテリーが利用可能となっておりますが、大容量・高出力タイプであれば問題なく使えると思います。もちろん僕は保証しませんw


こちらの商品なら、スマホやタブレットも充電出来るし、スイッチ用ならばプロコン・充電グリップに付属するケーブルが使えます。

対応製品を使いたいならこちらの商品でバッチリです、ケーブルも付属します。お値段が高いですけどね。

最後に・・・

スイッチを購入済みの方、これから購入する方の参考になればと思います。この記事なにげにまとめるのに時間が掛かりました ^^;

関連記事:【Nintendo switch】左右のJoy-Con ネオンレッド・カスタマイズが到着した!

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました