RG350/350M HDMI Beta1.0 がリリースされました、待望のビデオ出力が実現します。

Emulator
この記事は約2分で読めます。
こんちわ。
ニトロです。
RG350/RG350M ユーザーが待ち望んでいた機能だと思いますが・・・
HDMIによる出力を実現するベータ版パッチがリリースされていました。
ようやくって感じですが、あくまでもベータ版なのでトラブルに対して自分で解決ができる方と、自己責任が理解できる方のみ実行してみてください。
僕は止めときます・・・ 壊して直すのがめんどくさいw

アップデータのダウンロード

You Tube映像の概要欄にRG350/RG350Mのダウンロードリンクがあります。

注意事項

ダウンロードファイル内にある「Important note.txt」を必ず読んで内容を確認しましょう、注意事項、各アプリの設定方法などが記載されています。
d7e6aef3.png
また、導入にあたり特に重要な要点は以下だと思いますが、CFWの導入をした事がないならアップデートは止めたほうが良いです。(ベータ版です)
  1. ファームウェアのバックアップを必ず事前に取りましょう。
  2. 公式システム(FW)以外のファームウエアへの導入は推奨されていません。
  3. アップデートによりFBAが使用不可能になるので、付属のFBAと入れ替えが必要です。

アップグレード方法

ROGUEなどのCFWアップデートとやり方は同じです。
screenshot004.png
rg350-update-2020-04-27.opkを外部SDカードのappsフォルダーに配置、アプリケーションメニューに 「OS update program」が表示されるので起動して指示に従い更新します。
そんなわけで、嬉しいニュースではありますが・・
今回はベータ版なので、正式にCFW実装まで良い子は待つ方が無難なのでは無いでしょうか?
でわ!

● 2020/05/11 追記

HDMI Beta1.1 がリリースされていました。
動画の概要欄からダウンロードが可能です。

・RG350 記事一覧はこちら
 

エミュレータゲーム機の海外販売サイト「RetroMiMi」


Amazon RG350M

Whatsko RG350M アップグレード版ポータブルゲーム機 Retro Game Linux OpenDinguxシステム 振動モーター 3.5インチIPSスクリーンを アルミニウム合金ケース 14000in1 48GB (シルバーグレー)
Whatsko RG350M アップグレード版ポータブルゲーム機 Retro Game Linux OpenDinguxシステム 振動モーター 3.5インチIPSスクリーンを アルミニウム合金ケース 14000in1 48GB (シルバーグレー)
ANBERNIC




人気ブログランキングへ

0

コメント

  1. DAZE より:

    成程、単なる映像の外部出力のみと思っていましたが、サウンドレートの設定もあるし、
    各エミュがデフォルトでは対応していないと、問題はテンコ盛り状態!
    しかし、ゲーム自体より動かす過程が好きな人(の方が多い?)にとっては有志に感謝ですね。

    0
タイトルとURLをコピーしました