RETROGAME RS-97 が割と楽しかった。中華ゲーム機でグレーと言うか真っ黒なんだけどね。

Emulator
この記事は約4分で読めます。
まいどニトロです。
最近は中華ゲーム機にハマっています( ・ิω・ิ)
あきらかに著作権侵害の商品なのにAmazonで、これでもかと言うほどのラインナップで販売されております。
さて、大型筐体のパンドラボックスを購入して思ったのは・・・
ちょっと暇な時、サッとできる気軽なハンドヘルド型の方が良かったなって事です。
で、いろいろと調べてみたら・・・
中華ゲーム機の界隈で評価が高いのが『RS-97』というデバイス。
早速、購入してみました・・というか、結構前に購入済みw
RS97
本体と充電用のUSBケーブルにAVケーブルに取説・保証書と、一般的な内容物だけど、コンポジットAVケーブルなんて久しぶりに見たねw

IMG_0389

本体は黒のスケルトンタイプが一般的、白はレアっぽいけど少し価格が安かったw 見た目は嫌いじゃなかったので白を購入してみた。


最初に手に持った印象は・・・軽いw
ゲーム機は重量が軽いほうがメリットになると思うし、考えてみればこれで良いと思うwww そして、質感は良くない・・・ チープであるw 所詮は怪しい中国製だが、それほど嫌な感じもない。コンパクトで愛らしいのだ。
ちなみにボタンの押し心地hはあまり良くない・・・ LRボタンなどはグラグラで激しくゲームしたら壊れそうだw とはいえ、いろいろと改造したい衝動がおきるので、ニトロ的には好感触。。

やはり界隈で評判が良いだけはあるなのだ。。。

普通に使ってみる

標準で10種類のゲームエミュレータと、3000種類のゲームがプリインストールされているのだが・・・ ほぼ中国語のタイトルな上にゲームの数が大量にあって目的のゲームを探すのはほぼ不可能に近いw ちなみにゲーム自体もほぼ中国語なのでRPGなどは遊ぶのは不可能となっていますw
さらに、SFCなど一部のエミュレータでは、遅延が発生する場合もあって、標準状態だと今ひとつな感じである。
とはいえ、ゲーム数は死ぬまで遊びきれないほどの数が入っているので、中国語が理解できる人、特に中国人には良いゲーム機である( ー`дー´)キリッ
ここまで読むと、こんなゴミは買わない方が良いなと思うかもしれませんが・・・

実は、OpenDinguxというカスタムファームウェアを導入する事で、遅延の問題が解消したり、標準では起動できないプレステなどのエミュレーターを増やしたりなど・・・なんかいろいろと楽しめるってのが、このデバイスの面白さなのであります。
僕は外付けSDカードを入れておけばOpenDinguxで起動して、抜いておけばデフォルトFWで動く、いわゆるデュアル対応にしました。
詳しくやり方などを書こうかなと思いましたが・・・詳しく書いている方がいますので、こちらのブログを参考にしてくださいw 直接RS-97の記事リンクに飛べます

大阪のおじいさんの老後ブログ

RS-97 個人的にはかなり満足w

なんか、ブログ記事を書くの疲れてきたので・・・適当にまとめを書きますw
RS-97』ですが、結論としては満足ですw
良かった点
  1.  サイズ感 さっと遊べる手軽さが最高に良い
  2.  カスタマイズ性 CFW DinguxをインストールしてDual FW化可能
  3.  程よい質感 チープだけど何故か許せる緩さw
気に入らなかった点
  1.  中国語 内蔵ゲームROMはほとんどが中国語、ほぼ削除したw
  2.  内蔵SDアクセス 意図的にカードリーダー機能が削除されている
  3.  チープ 全体的な作りはやっぱりチープなのである・・・
Dinguxというオープンファームウェアをインストールする事で、追加でエミュレータが利用できるようになり、性能面もそれなりな感じで、いろいろ試行錯誤したりするのが暇つぶしにもってこいw
可愛らしい見た目、コンパクトで邪魔にならず、ちょっとゲームしようと思ったらすぐに遊べる手軽さが良い。
残念ながら、プリインストールされているゲームロムは中国語か英語がほとんどで、中国語のゲームなんて見たくもないので即削除してしまったのである。。。
さらに残念なことに、現在販売されているRS-97は内蔵SDカードの複製防止でUSBカードリーダーモードを封印されているようだ・・・
内蔵されているSDカードの中身をいじるにはRS-97の分解が必須になる。しかし、心配しなくても大丈夫。ネジを5本ほど外せば、簡単にバックパネルが外せるので、内蔵SDカードを取り外す事が可能になる。

※ 分解写真を撮ったが記事にするのがだるい・・٩(′д‵)۶

壊したっていいじゃないか。どうせ7千円ぐらいだwww と、言うことで、僕は見た目のチープさをなんとかしたくて、全分解をおこなって外装の塗装しちゃいましたw

RS-971

完全分解もそれほど難易度高くないです。。。ネジをさらに5~6本余計に外すだけです

RS-972

オートバックスで適当に買ってきたスプレー塗料(パープルw)使ったんだけど・・・
今度はもっと爽やかな色で塗装するわ。。。
新しいRS-97買わなきゃな・・・( ´,_ゝ`)プッ

次回予告:界隈で話題沸騰の『Retropedia』を買ってみました!!!まだ買うんかい!!!!


人気ブログランキングへ

コメント

  1. より:

    ボタンの配置的にスーファミ色にしたくなるなー。特にボタンとか。
    チープさはチープさで、それはそれでありかなとは。

タイトルとURLをコピーしました