ANBERNIC RG351P 用 CFW『ArkOS』Ver1.2がリリースされていました。

Emulator
この記事は約4分で読めます。

ニトロです。

RG351P CFW『ArkOS』のVer1.1・1.2がリリースされていましたのでご紹介します、なおRK2020・RGB10用は近日リリースとの事ですよ。

RG351PはOSの完成度が上がればOGAクローンデバイスの中で、ゲームするにもカスタマイズするにも、一番優秀なデバイスだと思うので楽しみですね。

しかし、どんどん更新されて嬉しい限りですが、やる事が多すぎてまったくチェックできてないんですよ・・・まったく。

ArkOSとは?

RK2020・RGB10用CFW『TheRA』の開発者christianhaitianさんが開発されたRG351P専用OS、正式名称は『ArkOS』となりました。

特徴(開発目標)は以下のとおりです。

  1. 使いやすさ
  2. パフォーマンス
  3. オンラインアップデート可能

更新内容(V1.1・V1.2)

V1.1を紹介していなかったので、V1.1&1.2の更新ログを掲載いたしました。

Ver1.1

  • システムメニュー内で画面下部のFAVORISをFAVORITEに修正しました
  • 不足しているジェネシスフォルダをEASYROMSパーティションに追加しました
  • デフォルトのnes-boxテーマのスクレーパーメニューにユーザー名/パスワードを挿入すると入力が表示されない問題を修正しました…
  • 電源LEDのステータスを修正しました
  • Rumbleのサポートを追加しました
  • ランブルサポートを備えたlr-pcsx_rearmedコアを更新
  • ランブルをサポートするlr-flycast_rumbleコアを追加
  • AmstradCPCとGameandWatchレトロアーチコアおよび関連するROMフォルダーを追加しました
  • Tiduscrying(gbz35およびgz35 dark mod)およびJetup(nes-box)から更新されたテーマを追加しました
  • ランブルサポートでlr-mgbaコアを更新
  • ロード中に不要な画面出力を削除するようにオプションスクリプトを更新しました
  • フライキャストのアナログからデジタルへの設定を[なし]に変更しました
  • アナログ感度を1.5に設定します
  • 電源LEDの修正

ver1.2

カーネルを更新して、realtekワイヤレスチップセットの修正を適用しました

公式サイト(ダウンロード)

公式サイトのページ下部(Download Links)からダウンできます。

新規インストール方法

僕は導入前なので以下の手順で正しいか不明ですが、基本的に同じと思います。

SDカード作成
  • 公式サイトからダウンロードして解凍。
  • Win32DiskImagerなどを利用してSDカードに書き込み。
    ※ ETCHERは使用しないでください、Etcherを使用するとさまざまな奇妙な問題や一貫性のないパフォーマンスが報告されていますとの事です。
  • デバイスにSDカードを挿入して電源を入れます。NTFSパーティションを拡張しexfatに変換、2回再起動をおこないます。
  • Emulationstationメニューが表示されたら準備完了です。
  • ゲームROMは、EASYROMS パーティション内の各コンソールフォルダ内に追加します。

操作方法

基本操作は以下の公式画像をご参照ください、各アプリごとの操作に関する詳細は公式サイトQ&A(英語)に記載がありますので確認しておく事をお薦めいたします。

公式サイトQ&A

RG351Pの入手

LDK GAME

amazonでは在庫切れなのでLDK GAMEさんをお勧めします。

ANBERNIC RG351P
3.5インチIPSスクリーンを採用、アナログスティックはデュアル L/Rキー押し込みにも対応して、さらに振動にも対応してPS1などの振動に対応したゲームも楽しめます。

amazon

amazonでもたまに在庫があるみたいなのでチェックしてみてください。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました