TheRA NTFS For RGB10 v2 (Updated 10 16 2020)がリリースされています。

Emulator
この記事は約6分で読めます。

ニトロです。

RK2020と同時にRGB10用のTheRA NTFSがリリースされていました。RK2020Verと内容は同じになりますがあえて記事を分けておきました。あえてだからね!

Githubの開発者(christianhaitianさん)がリリースされたもので、将来的なサポート、導入による不具合や機能に関する保証はありませんので、導入される際は自己責任でお願いします。

操作方法

TheRA NTFS(RGB10 Edition)の基本操作は以下の公式画像を参照してください。

Drastic(NDSエミュレーター)

  • マイナス(-):上下のDS画面間の画面交換
  • プラス(+):スタイラスタップ
  • ジョイスティック:スタイラスを動かす
  • SELECT:Drasticのメニューを表示
  • 終了するには、Drasticメニューから終了を選択します。

更新内容

更新内容は以下の記載どおりです、RK2020との差異部を赤文字にしておきました。

V3.1更新内容
  • エミュレーションステーション-FCAMODを更新。
    ◎システムごと、ゲームごとにコア変更を行うことができます。これについての詳細はFAQ を参照してください。
    ◎特に大規模なゲームライブラリでのロード速度が大幅に高速化されます。
    ◎EmuELECのカーボンテーマのようなより多くのテーマをサポート
  • 追加された5種類のエミュレーション・テーマ
    ◎シャンティギルバートによるEmuELECカーボンテーマ、ティダクライイングによってTheRA-NTFSのために更新
    ◎ジェットアップによってTheRA-NTFSのために更新されたリルブドによってテーマを切り替える
    ◎トラヴィス・ウィルソンによるスーパーレトロボーイズのテーマ、ティダクライイングによってTheRA-NTFSのために更新
    ◎GBZ35 テーマ バイ rxbrad, tidus泣きによって TheRA-NTFS 用に更新
    ◎トレーンによる最小限のテーマ、ジェットアップによってTheRA-NTFSのために更新
    ◎ドシラックのテーマ, ジェットアップによってTheRA-NTFS用に更新
  • エミュレーションステーションでビデオスナップのサポートを追加
  • ドリームキャストのような一部のシステムで鮮明なクリアテキストのためのレトロアーチ型のRGAスケーリングオプションを追加しました
    ◎レトロアーチメニューで利用可能でアクティブにすることができます(設定 ->ビデオ –>RGAスケーリング)
  • システム全体のパフォーマンスとWiFiスリープの修正を改善するためのカーネルの変更。
  • es_systems cfg(Atomiswave、Naomi、Dreamcast)でのフライキャストコアベースのエミュレータ用の互換性と認識可能な拡張機能として7zと7Zを追加しました。
  • レトロarchとPPSSPP出口ホットキーをマイナス(-)に更新し、競合ホットキーの問題に起因する重要な問題に対処するためのスタートボタンを押しました。
  • ジェットアップの助けを借りてレイランサーによって作成された新しいブートロゴ
  • RGB10 のみ – ブート イメージが各ブート後に変更される
    ◎ グラフィカルイメージを/boot/BMPフォルダにロードするだけで、最終的にはブートの1つに表示されます。このプロセスはランダムなので、ディレクトリにロードされるイメージの数によっては、ブート時に特定のイメージが表示されるのにしばらく時間がかかる場合があります。イメージは、次のリンクに示す標準に従ってフォーマットする必要があります
    : https://wiki.odroid.com/odroid_go_advance/application_note/bootlogo
  • L1+R1+Start+Selectを使用してメニューを開き、レトロアーチストホットキーを復元するためにスタートボタンで検索ダイアログボックスを終了する機能が追加されました。このまれな問題の詳細については、このリンクを参照してください。
  • 追加された5つのポート(キャノンボール、洞窟の物語、DOOM1、DOOM2とRick Dangerous)
  • 修正されたQuakeシェルスクリプト
  • Atari800/Atari5200 BIOSの場所
  • NTFS パーティションの初期展開時に、一時ハングアップを引き起こす可能性のある NTFS Resize コマンド ライン スイッチを修正しました。
  • いくつかの retroarch32 デフォルトのキーマップの問題を修正しました。

導入手順

導入には最低でも8GBのマイクロSDカードが必要です、最高のエクスペリエンスを実現するためには16GB以上のマイクロSDカードを強くお勧めします。

TheRA NTFS(旧Ver) ユーザーの方

SDカードを初期化することなく、既存のTheRA NTFS を v2に更新することができます。まずUSB ITなどのプログラムを使用して既存のSDカードをバックアップするか、EASYROMフォルダをバックアップします。

その後、ユニットにSDカードを戻してデバイスを起動、WiFi アダプタの接続・ワイヤレス ネットワークに接続されていることを確認します。オンライン更新プログラムを正常に完了するには、信頼性の高いインターネット接続が必要です。[OPTION] メニューに移動し、一番下までスクロールして [Update.] を選択して画面に表示される指示に従います。

新規インストールの方法

SDカード作成
  • TheRA NTFS(RGB10 Edition)をダウンロードして解凍。
  • Win32DiskImagerEtcherなどを利用してSDカードに書き込み。
  • RGB10にSDカードを挿入して電源を入れます。
  • 初回起動時はパーティション拡張により何度か再起動します。
  • Emulationstationメニューが表示されたら準備完了です。

詳細な導入方法は、RK2020のCFW導入解説記事を参考にしてください。

TheRA NTFS(RGB10 Edition)のダウンロード

以下のリンクボタンからchristianhaitianさんの「RGB10 wiki」に飛び、TheRA NTFS (Rgb10 Edition)のページに移動して、下部にある「Download Links」に記載されたリンク(MEGA・Gdrive・OneDrive)のいずれかを選んでダウンロードします。


導入を試された方は使用感や感想などをフォーラムにご報告いただけると嬉しいです。

Powkiddy RGB10 の取り扱いショップ

国内ネットショップ

Amazonでは現在取り扱いがありません、入手困難になっております。

AliExpress Powkiddy Store

AliExpressの公式で注文するのが無難でしょう。

コメント

  1. シタン より:

    黄蛇さんは RK2020 の方を使ってみたようなので、私はこっちで試してみました。

    RK2020 版の TheRA には無い、単体でのアップデートを使ってみたところ驚くほど簡単にアップデートできました。

    使い方はニトロさんも書かれていますが、メニューから [OPTION] を選び、その中にある [Update] を選択。出てくるメッセージでOKを押して、次のページの入力画面で ok と入力するだけです。
    (アップデート前にはバックアップを忘れずに。あと途中でバッテリーが無くならないように心配なら充電もしておいた方が良いです)

    終了したら再起動を促されますが、OKを押すと自動で再起動になります。
    (充電しながらアップデートした場合は、終了後に再起動ではなく電源オフでの充電状態になります)

    黄蛇さんが RK2020 で試したように、起動がドン引きするぐらい早くなってますね。
    それに全体のパフォーマンスが良くなっているように感じます。
    (まだドリームキャストとサターンしか起動してませんが、細かいところはこれから確認です)

タイトルとURLをコピーしました