収集癖がまた発病! 最近・・・気になってる中華ゲーム機と注文しちゃったRG300など

Emulator
この記事は約4分で読めます。
まいどさんです。
ニトロです∠( ‘ω’)/
本日は・・・久しぶりに中華ゲーム機のお話です、中華ゲーム機ってなんだよ?って人は、ググるか、過去の記事など見てください
 過去の中華ゲーム機・関連記事などはこちら
半年ほど前ですが、中華製のエミュレータゲーム機にハマって、パンドラボックスやら、RS97やら購入して、大人気?の Retropedia を購入・・・
その後に、Raspberry Pi を購入して Retro Pi の構築をして遊んだり・・ 最後にGameShellという、筐体がプラモデル感覚で組み立てる製品で楽しみましたが・・・急激にエミュレータ・ゲーム機に対する熱が冷めてしまいましたw
ゲームするより、機械いじりとか、改造が好きなんですよね。僕はwww だけど、その頃に書いた記事はいまでも人気記事だし、気になって最近の中華ゲーム機の動向などを調べてみたわけです。
そしたら、なんか面白そうなハンドヘルド筐体の中華ゲーム機がいくつかあったので、また興味が湧いてきてしまい・・・・
1台注文しましたwww ^^;
今回購入したのは「RG300」という中華ゲーム機
GAMEBOY風の筐体で、GameShellとかなり見た目は被るんですけど、液晶が3インチと少しだけ大きい事、カスタムファームウェアの導入方法も理解できたので、ちょっと弄ってみたくなりました。
ただ、残念ながらAmazonではなくAliexpressで注文したので到着するのは8月下旬になりそうですwww お盆に到着しないだろうなぁ~ おそらく(T_T)
他にも手に入れるか悩んだ中華ゲーム機があるのでRG300を含めて少し紹介しようと思います。

筆者が心惹かれた最近の中華ゲーム機

RG300

今回注文した理由なんですが・・・
 ① スイッチの出来が良いらしい?
 ② 液晶が少しだけ大きい3インチ(960×480)
 ③ カスタムファームウェアの導入などで遊べそう
 ④ バッテリーが大容量タイプ
 ⑤ ゲーム端末として持ち歩きなどにも良さそう?
僕が過去に購入した端末の中では、GameShellが一番のお気に入りなんだけど、GameShellはLRボタンが使えないに等しいし、筐体が大きい割に液晶が小さい。
RG300はお気に入りのゲーム入れて実際に遊んだり、持ち歩くのにちょうど良いんじゃないかな?って思ったので注文してみました。


LDK

これ、筐体のデザイン見て一目惚れして、もしかしたら購入するかもしれない・・・w ただし、液晶は2.6インチ(240×320)と小さいので長時間ゲームすると疲れそう^^; 歳のせいか小さい画面凝視するの疲れるwww
レビューなどを確認すると、LRボタンの出来がイマイチらしいし、液晶サイズが小さすぎて
表示が見ずらいとか、バッテリーが保たないなんてのも確認できる。
だけど見た目がかわいいし、カスタムファームウェアの導入もOKで、改造して遊んだり、所有する喜びがありそうな気がするんだけど、どうかな?


LDK LANDSCAPE

LDKの横長モデルで、液晶は2.7インチ(240×320)なので少しだけ大きくなり、アナログパッドが実装されました。それ以外はほぼLDKと同じスペックです。
こちらはゲームするには液晶も気持ち大きく持ちやすいというのが良い点で、縦型・横型どちらにするか悩んでしまいます。
僕の場合は縦型のLDKの方が好みなんですが、RS97のふにゃふにゃしたボタンが嫌いなので、LANDSCAPEを入手するのも良いかな?などと考えています。
いざ買うとなると悩みますね。。。 買うのかい!w


まとめ的なこと・・・

ゲーム機をコレクションしてどうするんだよと、我ながら思いますが、中華ゲーム機は手頃な価格で手に入るし、改造して遊べるのが良い点です。
なんか見てると欲しくなる不思議なカテゴリーです。。。
ゲームしないんだけどねwww

人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました