PocketGO(PowKiddy Q90)のCFW導入をできるだけ明瞭簡潔に解説する

Emulator
この記事は約3分で読めます。

ニトロです。

あまり興味を持たれていないとは思いますが
マイクロエミュレータ PocketGO 僕は気に入ってます

非力なコンソールですが、サイズ感や操作性は良いと思います・・
こんど総評記事を書こうと思っています。
pocketgo.jpg
さて、今回はCFWの導入解説です。

基本的には過去の解説とやってる事はほとんど変わりません、
何度でも同じ事を書くのも大事なのです。わら

※ PocketGOとスペックが同じPOWKIDDY Q90も同じCFW
以下の手順で導入可能です。
■ PocketGOの記事
 

■ POWKIDDY Q90の記事


まずは以下のサイトからCFWを入手します、どちらのサイトでも構いません。

  1. PocketGo & Bittboy  
  2. Retro Game Handheld

PocketGo & Bittboyであれば、ページ下部「PocketGO」の写真をクリックでダウンロードが始まります4d58cbec.png

ダウンロードが終了したら圧縮・解凍ソフトで解凍してディスクイメージ(.img)にします。

● 7ZIP


2.Micro SDカードのフォーマット

FAT32でフォーマットします、32GBまでのSDカードなら「SD メモリカードフォーマッター」が簡単で良いです。

それ以上のサイズのSDカードを使う場合は 「MiniTool Partition Wizard」 などを使ってFAT32にフォーマットする必要があります。

● SDメモリカードフォーマッター

● MiniTool Partition Wizard
※ ディスクパーティションの管理から、SDカードディスクを選択、全てのパーティションの削除、パーティションの管理メニューからFAT32でフォーマットします。


3.CFWイメージをSDカードに書き込む

Etcher・Win32 Disk Imagerなどを使い、SDカードにCFWのイメージを書き込みします。Etcherの方が簡単だと思います。
33f9fb1a.png
ディスクイメージを選択 → SDカードドライブの選択 → FLASHボタンを押す それだけです。

Etcher

Win32 Disk Imager


4.SDカード領域 最適化

ディスクイメージよりサイズの大きいSDカードに書き込むと未使用領域があるので最適化します。今回は MiniTool Partition Wizard で解説します。

MiniTool Partition Wizard ディスクパーティションの管理から・・・
26d323b1.png

作成したSDカードのディスクの「main」パーティションを右クリックして「拡張」を選択します。
d5b03f3b.png

未割り当てのディスクスペースを最大サイズにスライドしてOKを選択します。
5bb86e98.png

上部メニュー右側の「適用」を押すと拡張作業が開始されます。「main」パーティションが設定した領域確保できていれば完了です。
08506789.png

5.動作確認とROMデータの配置

作成したCFWのSDカードをPocketGOのスロットに挿して正常に起動すれば終了です。

ROMデータは /main/ROM/【各種emulatorフォルダ】内が期設定ディレクトリになっているので、この中に保管が便利です。


以上! それでは

■ エミュレータゲーム機を海外から直接購入したいなら・・・
 


コメント

タイトルとURLをコピーしました