RG503 が盛り上がってるね!カスタムファームウェアについてまとめておくよぉ!

Emulator
この記事は約4分で読めます。

ANBERNIC が先日リリースした RG503 ですが、中華ゲーム機というカテゴリーにピッタリハマる性能と価格、そして ANBERNIC らしい質感ってことで人気になっていますね。

そして、待望のカスタムファームウェアも徐々に出揃ってきましたし、同カテゴリー・ブロガーもみんな記事にしているので僕も書きましたwwwww

相変わらず、じっくりと検証できていませんけど、現時点で僕のお気に入りは ArkOS ですかね、どのCFWが RG503 の最大パフォーマンスを引き出してくれるのか、今後のアップデートが楽しみですね。

RG503 ファームウェア

ANBERNIC 公式

EmuELEC をベースとして ANBERNIC がカスタムしたと思われる公式ファームウェア、購入時にバンドルされているシステムで、操作性や設定項目など全然悪くはないんだけど、ドリームキャストやPSPなどでRG503のパフォーマンスを生かせていないのが残念です。

純正が良いって人は公式FWが良いですが最新バージョンを使うほうが良いと思います。

TheRA

RK3326 機種で試した事はありますが、個人的にメニューなどの見た目が好みではなくて・・・ RG503で導入を試していません。

Bluetooth は現在未対応、HDMI出力する場合は電源投入前に接続する必要がある、アップデータにバグがあるなどなど、公式ページに記載があります、あくまでもベータ版なので導入は自己責任でお願いいたします。

 

JELOS

2022年6月3日 正式リリースとなったようです。

ドリームキャスト・PSP・セガサターンなど、公式FWに比べパフォーマンスは大幅に上がっているみたいですが、すべてのゲームタイトルが実機同等に動作するわけではありません。

とはいえ、ゲームプレイ重視なら公式FW使うよりは遥かにパフォーマンスが高いですし、現時点でオフィシャルリリースのRG503用カスタムファームウェアは JELOS 一択となります。

 

ArkOS

個人的に ArkOS が好みですが、パフォーマンス的には JELOS とそれほど大きな差は感じません、現状RG503で利用するCFWは JELOS か ArkOS のどちらかを好みで好きな方で良いのではないかと思います。

ちなみに、TF2をゲームデータ読み込みに利用するには、OPTIONS > Advance > Switch to SD2 for ROMS の実行が必要、TF1のみ(元に戻す)運用する場合も同様に設定します。

記事執筆時点ではテストリリースです、バグや動作が不安定な点を考慮して導入してください。

 

AmberELEC

RG351P / M / V/MP/RG552 のカスタムファームウェアがリリースされている、旧称 351ELEC AmberELEC も RG503 対応を予定?

 なんだかんだ、これが本命になるかも・・・

 

ファームウェアの導入方法(簡易説明)

  • 各サイトでファームウェアデータをダウンロード
  • ダウンロードデータを解凍(※ 7zip
  • システム用のSDカードをフォーマット
  • ディスクイメージ(解凍データ)をSDカードに書き込み(※ Rufus
  • デバイスにシステムSDカードを挿入して電源オン
  • 自動で初期設定・再起動、メニューが出れば成功

※ 使用するソフトはなんでも良いですが、僕が利用したソフトをリンクしてあります。

CFW導入まとめ記事

YouTube

少し古いですが基本的に導入方法は同じです・・・ 時間がある時にでも最新動画撮りたいなと思ったりしております。

RG503が入手可能なショップ

ANBERNIC 公式ストア

大手ECサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました