TRIMUI MODEL S 初見の感想など

Emulator
この記事は約3分で読めます。

ニトロです。

話題の「TRIMUI MODEL S」ですが、本日自宅に到着しまして、レビュー記事をガッツリと書きたいところなんですけど、本チャンは週末ぐらいにアップしたいと思います。笑

とりあえず、今日のところは初見の感想などでお茶を濁します。

いやぁ、久しぶりにテンション上がりますね。これ

カラー・ラインナップ

僕はLDK GAMEさんから入手しましたが・・・

色は注文時に銀一択だったのでシルバーモデルです。現在LDK GAMEさんでは銀以外に赤、青、緑の4色取り扱いしているようですが。赤が良かったかもw

カラーラインナップですが、PCB(基盤)カラーと、バックパネルカラーで構成されているのが当初から話題でしたが・・・ 公式ページで紹介されている構成と実際に販売されているラインナップは異なっているようですね。

LDK GAMEさんの販売商品は、銀モデルがPCB緑で、赤・青・緑モデルはPCBが黒色で、バックパネルカラーで色の種別が分類されています。

パッケージと本体

中華ハンドヘルドデバイスとしては珍しく、外箱が綺麗にデザインと印刷がされていて少しテンションが上がります。MODEL S本体に、短いUSB-C充電ケーブル、取り扱い説明書、Micro SDカード(8GB)が添付品です。

取説は英語のみですが、しっかりデザインされて写真とイラストで構成されています。

本体はフェースがキラキラなクリアーパネル、背面はアルミだと思いますがシルク印刷されていて質感は悪くないです。

操作ボタンは柔らかめでクリック感はしなやかでとても良好に感じます、ゲーム操作はまだしていないですけどね。

押し込むと「カチッカチッ」と音が出るタイプで個人的には嫌いではないですが、好みが分かれそうですね。おそらくゲーム中は煩いかもねw

TRIM-UI

TRIM-UIって名称の通り、ユーザーインターフェースにかなり拘りがあるようですね、面白いのはOSの操作中はBGMが流れている事で、初見的には楽しいけどすぐにOFFにするであろう感じですw

利便性よりもユーザーを楽しませようという気遣いが感じられるし、操作していて楽しいってのは大事、嫌いではないですこういうギミックは。

残念ながらOSは未完成レベルのようで、言語を英語に設定してもゲーム起動後に中国語に戻ったりするので、以下からFirmwareの更新は必須のようです。

僕はまだ更新してませんので更新後にどのように変化するのかは不明です・・

初見の感想

ガジェット全般が好きな人にはたまらなく魅力的に感じるデバイス、印象的な見た目、PCBがデザインの一部、ボタンのクリック感、目を引く質感とワクワク感がよい。

僕は中華ゲーム機を外に持ち歩くのは好きではないですが・・・ 外出先で中華機でゲームするの抵抗あるでしょ?w TRIMUIの場合は持ち歩いて良いかもと思ってる。

少なくとも過去入手した中華ゲームデバイスの中で最小・最軽量・最薄って事で、それ自体に僕にとっては価値があるし、事実かなり気に入りました。

これからゲーム入れたり、ファームウェア更新したりしてチェックしてみますぞ。

LDK GAME(購入先)

AliExpressや、その他ショップでも購入が可能なようですが、LDK GAMEさんがいちばん納期が早いのではないかと思います。

TRIMUI MODELS
クレジットカードよりも少し長いだけの非常に小さなゲーム機、TRIM-UIのメニュー画面は美しく非常に高性能で、本体には10種類以上のエミュレーターが搭載されています。

感想レベルでお茶濁すつもりがけっこうガッツリ書いちゃったw つーことで、次回につづきます。

でわw

+1

コメント

  1. シタン より:

    フォーラムにも色々書いてますが、このゲーム機は色々可能性を秘めてますね。
    省スペース最軽量のため所持が気楽で、終了もスライドスイッチで一発終了。
    ボタン操作も GBASP 的なプチプチ加減で軽く押し易い。
    (LRボタンは位置的に微妙に押し難いから、数ミリ程度 外側にズラして欲しかったかな)
    USB も Type-C なのが良いですね。
    ディスプレイも あの大きさでは限界の2インチですし、分解してみた感じバッテリーもスペース的に限界の容量っぽいです。

    良い所ばかり上げましたが、残念な部分もあります。
    まず目につくのは、イヤホンジャックが無い所でしょうか。無くても良いっちゃ良いんですが微妙に残念。
    そしてカラーバリエーションを増やそうと急いでいた為か、品質に微妙な所があります。
    (販売当初の商品画像と、実際の商品の色が一致しなかったり、私のところに来たのはファームウェアの更新が出来ませんでした。
     ファームウェアがらみで行くと、更新しないと設定されたボタン配置が変なためゲームプレイに支障が出るものもあります)

    ここは急がずファームウェアを完成させて品質を安定させてから出して欲しかったところですね。
    (多分年末商戦投入を急いだんでしょうけど、注目されなければ意味が無いので焦るべきではなかったかな)

    とまぁ色々書きましたが、性能と使い易さを考えると間違いなく現時点で最小サイズでしょうし、ファームウェアの完成と品質向上させたバージョン2、そしてコンセプトを変えずに より魅力的な次回作に期待したいです。

    このままの魅力が維持されれば絶対買います。
    (たぶん使用する用、分解改造用、予備用も含めて3台以上は買うと思う)

    +1
タイトルとURLをコピーしました