TRIMUI Model S 公式V0.105 アップデートがリリースされています。

Emulator
この記事は約4分で読めます。

ニトロです。

地味に人気な『TRIMUI Model S』、公式ファームウェアのアップデートV0.105がリリースされていますよ。

今回のアップデートでは・・・ 多国言語に対応(ポルトガル語/スペイン語/日本語/韓国語/中国語)と、PSの幅広い解像度に対応などだそうです。

僕はまだ導入していません・・・ ちと忙しくて、この記事だけは、なんとしても今日アップしておこうと頑張ってますw

非公式改造ツールについて

GMenuNX対応、NGP・WSなどのエミュレータに対応するMODツール、導入するとTRIMUIの使い勝手や魅力が大幅に向上します。

このツールは、DISCORDのチャンネル『Retro Game Handhelds』内にある『releases-trimui』などで配布されていますので興味のある方はチェックしてみてください。

ちなみに、当ブログフォーラムの方にもいろいろ情報がありますので合わせてご確認ください。

フォーラムはこちら

アップデート方法

以下の公式サイトからダウンロードが可能です。

既存のデータを残したまま更新する『アップデータ』と工場出荷時の状態に戻す『ファクトリーリカバリー』の2種類がありますのでお好きな方法でどうぞ。まぁ、アップデータ使う方が無難ではありますけどね。

アップデータ使用の場合

  1. 更新パッケージファイル(TrimuiUpdateV * .zip)を下部の公式ページからダウンロードします。
  2. PCを利用してSDカード直下にダウンロードしたアップデータ(zipファイルのまま)をコピー、デバイスにSDカードを挿入して電源を入れます。
  3. filebrowserから更新パッケージファイルを選択、Aボタンを押してアップデートを実行します(意外と時間が掛かります)終了するとtrimuiメニューに戻ります。
  4. SETINGSから「Factory Reset」または「Refresh Roms」を実行します。
  5. 一度電源を切って再起動します。

ファクトリーリカバリー

ファームウェアのダウンロード

以下の公式サイトから『Trimui_Factory_Recovery_model_S_dark_V0.105_en.zip (update: 2021.02.09)』をダウンロードして解凍します。

さらに解凍したファイルの中にある『PhoenixSuit.zip』も解凍しておきます。

PCとTRIMUI Model Sを接続する。

TRIMUI ModelSの電源を切ってSDカードを取り出し、USBケーブルでPCとTRIMUIに接続します。

『PhonenixSuit.exe』を起動

解凍した(PhoenixSuit.zip)内にあるPhonenixSuit.exeを起動します。

Firmwareの選択

PhonenixSuitのファイルブラウザでFirmwareを選択して、解凍したファイル「trimui_model_S_dark_V0.105_en.img」を選択します。

リカバリーモードで起動

TRIMUI ModelSの電源がオフになっていることを確認して、「L」ボタンと「R」ボタンを同時に押しながら電源を入れるとUSBリカバリモードで起動します(黒画面)

その後PhonenixSuitがデバイスを自動的に検出して以下のような画面が表示されます。

デバイスを認識しなかった場合の対処

  • デバイスマネージャーを起動
  • TRIMUIの電源を切りLRを押しながら電源投入
  • デバイスマネージャーから『不明なデバイス』を探し右クリックで『ドライバーの更新』を選択する
  • コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索を選択
  • 「PhoenixSuit.zip」を解凍したフォルダを指定(サブフォルダも検索をチェック)
  • ドライバーの更新を実行

ファームウェアの更新

PhonenixSuitは更新を求めるプロンプトを表示しますので、「Yes」を選択してアップグレードを開始します。

書き込みが完了まで待ってからUSBを抜けば完了です(約3分)。

おすすめショップ

クーポンコード

Whatsko 2%OFF:nitroblog (決済時にディスカウントコードに入力)

amazonでも入手可能です

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました