2020年のレトロハンドヘルド真打ちはこれかも? ZPG Pro について

Emulator
この記事は約3分で読めます。
ニトロです。
RK2020のamazonレビュー欄が・・・
いかにもなサクラ投稿が増えてきて闇深さが増していますw
ちゃんと配送されるのでしょうか?😱
さて・・・ 今回の記事は。。
今年リリースされると噂されている、僕がいま一番気になっているレトロハンドヘルドデバイスについてご紹介します。
プロダクト名称は「ZPG Pro」です。

ZPG Pro Promotion Video

短い映像ですが特徴的なのはショルダーボタン、L1・L2/R1・R2ボタンが縦配列でゲームコントローラーのような造形です。
おそらくケース材質はメタルです。

SPEC


  • OS    Ubuntu 18.04
  • CPU    RockChip RK3326 Quad Core ARM 1.3Ghz
  • GPU    Mali-G31 MP2
  • RAM    1GB DDR3
  • Battery    2800-3000 mAh
  • Storage    MicroSD
  • Screen    3.5inch IPS(解像度不明)
  • Output    Mini HDMI / 3.5mm Headphone
  • Connectivity    Bluetooth, WiFi

あくまでも噂レベルのSPECですが・・・

CPUは ODROID GO Advance / RK2020 と同様のRK3326、GPUやメモリも同じでありながら Bluetooth, WiFi にも対応しているらしい?

もちろん、SNES PS1 PSP  N64 DCなど、比較的新しいゲームデバイスのエミュレーションが可能です。

ZPG Proとは?

Z Pocket Handheld

2019年10月にリリースされて即完売になった、Z Pocket Handheld の事実上の量産後継モデルになるようです。
Z Pocket Handheld のCPU動作クロックは2.15Ghz スクリーンサイズはIPS4.3インチ、解像度は1280 x 720と、調べれば調べるほど欲しくなりますが・・・ 残念ながら生産数が少なかったため、ほぼ中国国内の顧客に販売されたのみで、現在では入手するのが難しいデバイスになっています。
新型の ZPG Pro は 現在もユーザーの意見などを聞きながらデザインや細部の調整、量産・販売の準備を整えている(らしい)との事です。
このデバイスが日本で発売されるかなどの詳細はまったく不明ですが、もし正式にリリースされたならば、僕も入手したいと考えているモデルです。
なお、今後も情報を調査しながら動きがあったら記事にしたいと考えています、皆さんはどう思いますか?これ
0

コメント

  1. Gin より:

    貴重な情報をいつもありがとうございます
    YouTubeにInstall ROGUE CFW on RG350Mというのが挙げられていましたが、なかなか勇気が出ません。追加の情報があれば記事にしてほしいです。

    0
  2. あかピー より:

    今日届いたRG350Mで試してみました。
    ROGUE1.7.9.9ZのSD_image.binをSDカードに書き込み、vmlinuz.binを書き換え。
    とりあえず無事起動はしましたので、各エミュなど動作確認をこれから行っていきます。

    0
  3. NitRo より:

    >>3
    情報ありがとうございます。
    成功しましたか、動作確認で不具合などでたら教えて下さい!

    0
タイトルとURLをコピーしました