ANBERNIC RG351P 『351ELEC』Ver1.0.5 でたよ!

Emulator
この記事は約3分で読めます。

ニトロです。

ANBERNIC RG351PのFW 『351ELEC Ver1.0.5』が本日リリースされていましたYO!

このリリースでは、バグの修正とユーザーエクスペリエンスを向上させるための多くの変更を含むメジャーアップデートなのである! なお、このリリースおよび今後のすべてのリリースは64ビットのみになるので注意してくれよな!!!(キリッ

会社の事務所で更新したから翻訳も、記事構成も雑ですが勘弁な!

更新内容

V1.0.5

  • ネイティブランブルサポートを実装
  • 多数のパッケージアップデート
  • CommanderGeniusの問題を修正
  • DosboxLogicの問題を修正
  • PPSSPP設定プロジェクトからPPSSPPINIをマージします
  • BatoceraのPPSSPPFPSパッチをマージします
  • PPSSPPパフォーマンスの向上
  • 正しいDockerビルドサポート
  • Diabloポートの問題を修正
  • 複数のユーザーインターフェイスを実装し、エクスペリエンスを向上させる
    • メニュー項目をより自然な場所にシャッフルします
    • EmulationStationにRGAScalingサポートを追加します
  • EmulationStationを介してアスペクト比とスケーリング構成を適用します
  • RetroArchオーバーライド構成の廃止
  • 起動時にユーザー構成を上書きしていたバグを修正します
  • テーマを個々のパッケージに移行する
  • デフォルトのホットキーを更新する
    • L3 +START+SELECTの同時押しで実行中のアプリケーションを強制終了します
    • L3 + L1 / R1で明るさ調整
  • レトロなテーマのエラーとシャットダウンメッセージを適用
  • 32ビットメディアの作成を非推奨
  • ドロップ機能により、RetroArchメニュードライバーが強制的にxmbになります
  • SSHなどのネットワーク設定の問題を修正し、構成を[NETWORK]メニューに移動します
  • PPSSPPiniプロジェクトのPPSSPPiniファイルの制御の問題を修正します
  • ゲームの選択とエミュレーターの起動の間の移行速度を大幅に改善します
  • PSX RGAスケーリングは必要ないと思われ、表示サイズの問題が発生するため、無効にします。
  • 工場出荷時の状態にリセットする際に、ハンドヘルドID情報を自動的にバックアップおよび復元します
    • Host SSH keys
    • Client SSH metadata
    • User configuration data (WIFI SSID/passwords, Scraper userid/passwords)
    • Root password

インストールについて

リリースバージョン (Full Download)

公式サイトの下部『Assets』の項目から(351ELEC-RG351P.aarch64-1.0.5.img.gz)をダウンロード・解凍して利用します。

Video

インストール方法はYou Tubeに解説動画がありますの参考にしてください。

Introducing 351ELEC – a new firmware for the RG351P!

How-To

RG351Pの購入

LDK GAME

amazon

amazonにもたまに在庫復活する事がありますが諦めましょうw

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました