AYANEOAIR が発表された話題と・・ RG503がAliExpressで販売開始された件などについて

Emulator
この記事は約2分で読めます。

ニトロです。

微妙に・・・ ブログの記事表示部の横幅を広げてみたんだけど、なんか過去の記事のレイアウトが崩れたりするし、困ったもんだね。。。

ゴールデンウィーク中に、いろいろ弄るかも、カテゴリーとか整理したいし。

そんなわけで、記事表示の確認も兼ねながら、話題になっている中華ゲーム機のネタ記事を書いてみました。

AYANEOAIR

Windows搭載ハンドヘルドで大人気の AYANEO から、超軽量で薄型となる新製品「AYANEOAIR」が発表されていました。

AIR・・ そりゃもう、軽い、薄いって事で、重量は420g以下で、本体の厚さも開発者がSwitch OLEDモデルに近くする事を目指して開発したとの事です。

AYANEO AIRは、OLEDスクリーンを備えた初のWindowsハンドヘルドとなり、軽量コンパクトなので、持ち運びや長時間のゲームプレイにも最適なデバイスになりそう・・・

公開された写真を確認すると、かなりデザインも修悦な感じ、これは相当期待ができると思いますし、人気になりそうですね。 気になる価格なんですが、低価格に抑える予定であると公式リリースには記載されております・・・

ただ、日本人的には円安がどの程度影響するのかも気になるところです。

AYANEO AIR の発売日や価格など5月の記者会見にて発表との事です、しかし、これは、ちょっと楽しみではあります。

ANBERNIC RG503

ANBERNIC 503 のプレセールに関する記事を二日前に投稿しましたが、早割りは終了となったものの、AliExpress の ANBERNIC 公式ショップでも販売が開始されました。

価格は本体のみで19,495円、保護バッグ付きで 19,885円、保護バッグ & HDケーブル付きで20,147円となっておりますが・・・

販売ページ内に130円程度のクーポンが配布されているので、少しだけ安価に入手ができます、購入検討しているなら利用してみては如何でしょうか?

ちなみに、僕もRG503の入手を予定しております、到着したらレビュー予定です。

コメント

  1. FBI より:

    個人的にはUMPCには Steam がどれだけ快適に遊べるかを重視してます、スペックや操作性も含めて
    いろいろ吟味していると改めて 有機ELのSwitch の遊び易さに感心したりします。

    RG503は実機PSPと同等かそれ以上ならかなり惹かれます。

    • ニトロ ニトロ より:

      僕の場合RG503はPSP専用になりそうな感じですね。
      意外と安いので面白い気がしていますが、円安で高く感じますけどね・・・

タイトルとURLをコピーしました