GPD XP / RG552 / Miyoo Mini など、RG552の351ELECベータリリースが出たらしい

Game Device
この記事は約4分で読めます。

ニトロです。

3連休、今日は成人の日ですが・・・ 久しぶりに自宅でゆっくりしております。

自分の成人式は、当時付き合っていたJKの彼女と遊んでいたので行かなかったんですけど、毎年成人の日になると、行けば良かったなと後悔してたりします。

20代の時って・・ ほんと、やってる事がめちゃくちゃだったけど、まぁ楽しかったなぁ・・・ などと感傷的になっていますw

GPD XP レビュー動画

前年の末に入手して、ブログのレビュー記事は取り急ぎ公開しましたが、YouTubeの動画投稿が伸び伸びになっておりました。映像素材は昨年末にある程度は撮影していたんですけどね、3連休を使って大急ぎで仕上げました。

動画はこちら

このデバイスは、個人的にかなり気に入っております。

エミュレータが遊びやすいってのもあるんだけど、なんだかんだAndroidのゲームが楽しくなって、原神とか、コールオブデューティーとかで、遊んでます。

もう、普段のメインゲーム機はGPD XPで良いんじゃない?と思っちゃったので、Banggood で専用ポーチを追加購入したんです。GPD XP は、右コントローラーモジュールが脱着交換できるので、外しているモジュールを無くすかもしれないでしょ?

そしたら・・・

外したモジュールが収納できねーんだよw なんでやねん! まぁ、無理やり入れられなくもないんだけど・・・ 専用品なら収納できるようにして欲しかったです。

サイズ的に、ポーチというかバッグに近い大きさだし、GPD XPの収納以外にも使い勝手は良さそうだけどwww

お薦めです!(どこがやねん!)

RG552 351ELECのベータリリース

さて、なんだかんだ ANBERNC RG552 も入手しようとは思っていたんですけど・・・ 前述の通りGPD XPの満足度が高すぎて、この機種にまったく興味がなくなってしまいましたw

購入した人も居ると思うので、あまりネガティブな事は書きませんけど・・・ 評価的には地雷認定されてますよね??? 個人的には1万5千円なら買いかなって感じがしてます。

そんなRG552さんですが、RG552用のカスタムファームウェア『351ELEC ベータリリース』が本日公開されていました。

ANBERNIC のハードの出来は、中華機の中では相当上位ではあるんですけどね・・・

RG552は性能と価格のバランスが悪すぎだと思うんです、とは言え、今後CFWが出揃ってくれば、OSのカスタマイズなど、本来の中華エミュ機の楽しみ方が出来るので今後に注目ではあります。

そもそも Android 搭載する必要あったのかな???

Miyoo Mini が地味に人気あるみたい

昨年末にリリースされた『Miyoo Mini』ですが、日本の購入者に今年になって到着しはじめているみたい、そして意外と人気みたいです。

昨年からフォーラムでも話題になっていましたね、デザインが良いし、スクリーンが本体ギリギリまで表示されていたりして、個人的にも興味の湧くデバイスです。

ただ、どうも入手性が悪いみたいで、販売(生産数?)されている数が少ないのか、取扱店も限られていたり、日本のAmazonの販売ページもありましたが・・・ すでに在庫切れで入荷未定といった感じです。

一応、Aliexpress 最安価だと6,500円ぐらいで購入できそうなので、マイクロデバイス好きな方や、頻繁に買い換え志向が強い方には魅力的ですね。ただ、システムの更新などでトラブルと文鎮化したりするらしいので取り扱いには注意した方が良さそうです。

6599.0¥ |Myoo レトロなポータブルミニコンソール,2.8インチips hdスクリーン,クラシックゲーム用のゲームコントローラー|Handheld Game Players| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

ちなみに、性能的にはプレイステーションのエミュレーションまでが限界っぽいですが、PocketGO などに比べると快適動作しているみたいです。

操作性はあまり良くないみたいですけどね・・・

そんなわけで、記事の構成をまとめずに・・・ だらだらと、書きたいことをブログらしく書き連ねて更新しましたw それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました