アストロシティミニ情報公開 第2弾はゲーセン椅子かよ!!!

Emulator
この記事は約3分で読めます。

ニトロです。

数日前のニュース、今更感があって恐縮なんですけど・・・ 途中まで書いて公開できずにずるずると。。今日になってしまいました。。。 リーマンは辛いよ😅

なんのニュースかと言うと、SEGAからアストロシティミニの収録タイトル第2弾 13タイトルが公開されました!

アストロシティミニとは

セガトイズより2020年12月17日に発売予定の家庭用ゲーム機で、セガグループ設立60周年プロジェクトの一環として企画・開発された。

1990年代のゲームセンターで目にした事がある筐体「アストロシティ」を約6分の1サイズで忠実に再現したゲーム機で、バーチャファイターなどセガのアーケードゲームの名作36タイトル収録しています。

 

収録タイトル情報公開 第2弾

「コットン」、「SHINOBI 忍」、「シャドー・ダンサー」、「ESWAT:サイバーポリス イースワット」、「クラックダウン」、「ゲイングランド」、「ぷよぷよ」、「コラムス」、「ボナンザブラザーズ」、「イチダントアール」、「ワンダーボーイ」、「ワンダーボーイ モンスターランド」、「ワンダーボーイIII モンスターレア」など、情報公開 第2弾として13タイトルが公開されました。

現在公開中の全タイトルは以下の公式サイトをご確認ください。

まぁ、正直言うと微妙な内容ではありましたけど、まだ公開されていない残り13タイトルの発表を期待して待つ事にしますかね。 なにせ、公開されたゲームタイトルでは6ボタンにした意味がないですから。次が本番です!

ちなみに僕はダイナマイト刑事の収録を切に願っています。

それよりも、第2弾の発表内容で特に目を引くのは、ベース(土台)やゲーセン椅子などをまとめた「アストロシティミニ ゲームセンタースタイルキット」なるオプションパーツではないでしょうか?

アストロシティミニ ゲームセンタースタイルキット

なるほど・・ そういう事かぁ。。 さすが「SEGA」だなと思いました。

本体だけでは、アストロシティとしては見た目が中途半端、ベースを取り付ける事で完全体になるんですね。 どこから見てもこアストロシティのミニチュアです、さらにゲーセン椅子と遊び方説明を入れるトップボードまで付属する凝りよう。。。

机の上や棚に飾れば、まさにゲーセンでいつも見ていた懐かしのあの光景が再現できるわけです。ちなみにベースを取り付けた状態でゲームすると不安定なので、ゲームプレイ時は外しましょう! 意味不明ww いやいや、ベースにはコインが投入できて貯金箱になるそうです。ぎっしり貯金しておけば安定するかも?しらんけど。

「アストロシティミニ ゲームセンタースタイルキット」 気になるお値段は3980円(税別)となっております。

地味に高い!高いんだけど・・・ 実用性はともかくとして個人的には、コントローラーよりもスタイルキット入手を優先したいですかね。

そんなわけで、情報小出しの購買欲を煽る戦術にハマってしまっていますが、とにかく次の情報公開がとても楽しみであります。

それでは!

source : SEGA

コメント

  1. 黄蛇 より:

    自分はダークエッジ収録の発表で度肝を抜かれて、予約開始と同時に2台予約しましたw
    筐体の出来はかなりよさそうなので、改造ベースとしてもいいですよね。

  2. ニトロ ニトロ より:

    なぜ2台も・・・ でも5台ぐら並べればまさにゲーセンの雰囲気はでますね^^; 個人的には画面がもう少し大きいと嬉しかったですけどね。

  3. 黄蛇 より:

    このノリですね。無理ですがwww
    https://pccade.com/archives/2762
    ちなみに1台は保管用、もう一台はバラして中身をアケエミュ機として独立しつつ、ガワは汎用HDMI液晶と汎用USBゲームパッドを突っ込んで汎用アストロミニにしようかと思ってます。

    画面は仰る通りというか、何故がワイド液晶(確か4インチ800x480pixel)にスクエア表示するという謎仕様で、無駄に四方に帯がついて小さくなってるんですよね。
    これで縦画面タイトルとか正気か!? とも思うんですが、コストやらなんやらでしょうがないんでしょうね…

    • ニトロ ニトロ より:

      何台も買ってディスプレイしたくなるけど、電源入れて5分で後悔しそう。笑

      アストロミニもカスタム出来るソフトが出そうですよね?

  4. もしまる より:

    セガには異常に想いの強い社員がいますからね、完成度は高そうですね。
    アストロシティもちろん予約しましたが、ゲームギアに関してはちょっと様子見です(売れなさそうなので)
    遊び方として、改造して遊ぶのも面白いんですが、それなら小さくて手軽に持ち歩けて、ワイヤレスコントローラーが以外に使えた、シュミ PS1 Mini USBフラッシュドライブ Miniテレビゲームスティック、みたいな方が便利な気がするのです。
    でも、タイトーにもダライアスミニ出して欲しいし、他のメーカーにもミニで出してほしいものが沢山ありますから、出たら買っちゃうでしょうけど。

  5. シタン より:

    アストロシティ筐体登場以降に出たゲームの収録数が数種類しかなくて残念なんてもんじゃなかった…
    (ダイナマイト刑事は無いし、中にはバーチャファイター2を予想してる人も居ましたがコレも無かったですね。
     せっかくバーチャファイターがゲーセンレベルで動く本体なのに宝の持ち腐れ感がハンパ無い)

    これならアストロシティを前面に出さなくても良かった気がする。

タイトルとURLをコピーしました